ニッチという言葉が住宅用語にもあることを知りました。

 

こういうのです。

DSC_6088

 

一般的な使い方としては、ニッチ産業、ニッチ市場とか?

あんまり人が目をつけてない穴場的なイメージ・・・。

 

ニッチ(niche)とは、もともと西洋建築の用語で「壁の凹み」のこと。

「隙間(すきま)」や「適所」のこと、経済分野では「隙間市場」のことです。

(三省堂より)

 

建築用語が先(?)なんだ~。

 

意外とこれが安くで付けれるんだそう。

ZERO-CUBEの標準では1箇所2万と書いてますが、

なんと、4千円でいいですよーとのこと!

なんて、良心的な建築会社なんだ。

(4千円が安く感じてしまう、家の金銭感覚のゆがみ?)

 

狭いトイレとか、メーターパネルとかに付けたいなー。

なんだか、ニッチだらけになりそう^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%81%ef%bc%9f/trackback/