ウッドバルコニーにおしゃれなパーゴラ風屋根《WEB内覧会・バルコニー編③》

ウッドバルコニーにおしゃれなパーゴラ風屋根

今回は、2階リビングのウッドバルコニーのパーゴラ風屋根についてご紹介します。ごゆっくりと見ていってください!

WEB内覧会の一覧はこちら↓

あわせて読みたい
目次

バルコニーの位置

パーゴラ風ウッドバルコニーの屋根はこの部分

2階リビングとバルコニーの位置関係はこちら。バルコニーの広さは7.5畳になります。その半分にパーゴラ風屋根を付けたました。

パーゴラ風バルコニー屋根の外観

ウッドバルコニーのパーゴラ風屋根全景写真

バルコニーの屋根の外観がこちらになります。

ウッドバルコニーのパーゴラ風屋根全景写真おしゃれな方

パーゴラっぽいデザインは逆の方を向いていて近くでは見ることはできません。ちなみに、雨どいは見た目優先で付けませんでした。なので雨の時は右の端から滝のように雨水が落ちていきます^^;

パーゴラの屋根は透明ポリカ(UVカット)

ウッドバルコニーの屋根はクリアポリカーボネイドを採用

屋根材は透明のポリカーボネイドを使っています。色を付けるという案もあったのですが、空の明るさを重視してクリアを選びました。

ウッドバルコニーの屋根はクリアポリカーボネイドの空感

おかげで屋根があっても空を感じることができます。ただ、ご覧のとおり汚れは目立ちます^^;

バルコニー屋根のメリット

実はこのバルコニーと屋根、家が完成してから後付けで取り付けたものなのですが、屋根付きバルコニーにして本当に良かったと思っています。その理由がこちら。

急な雨でも洗濯物が避難できる

ウッドバルコニーのパーゴラ屋根は1階の屋根にもなる

やはり屋根の目的としてこれは1番重要です。これがないとベランダに出ることができませんでしたし、急に雨が降ってきた時の避難場所にもなります。洗濯物もこの下に干せば全濡れは防げます。

また前回も書きましたが1階の玄関の屋根にもなっています。これが無い頃は、雨が降るたびに玄関がびしょびしょになっていましたが、バルコニー屋根のおかげて雨でも慌てることなく部屋の出入りが可能になりました。

金具がつけ放題

木製パーゴラは金具はつけ放題

あと、バルコニーはタープや照明を吊るす金具などを付けたいときがあります。外壁はなかなか取り付けるのが難しいのですが、木材は簡単に付けられて便利です。

物が置ける

バルコニー屋根があるといろいろ物が置ける

そして、物が置けるというメリットも大きいです。雨ざらや、日光が直接あたると劣化が激しくなりがちですが、UVカットの屋根があれば劣化のスピードを遅らせてくれますし、ゴミなど雨に濡らしたくないものが置けるのも良いところです。ただ、何でもかんでも置きすぎてごちゃごちゃならないように気をつける必要はあります。

バルコニーの屋根は役に立つ

以上、ウッドバルコニーのおしゃれなパーゴラ風屋根のご紹介でした。

ご参考に慣れば幸いです。それではまた!

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる