前記事はこちら。着工43日目。

 

こんばんわ。

みなさん、おしゃれな電源スイッチは好きですかー!?

今回は電源スイッチにこだわりたいと思います。

 

我が家はおしゃれなスイッチをローコストで付けてもらうため、施主支給にすることにしました。

そもそも、普通の価格で手に入るスイッチはどんなものがあるのか・・・

まずはそこから調べていきました。

 

 

1.パナソニック コスモシリーズ


・ネット通販相場:1,500円

最近の照明スイッチといえばこれではないでしょうか。

よくもわるくも、安心感があり普通です。

見学会にいってもよくお目にかけますので、

今でもハウスメーカーの標準がこの商品だったというケースも多いのではないでしょうか?

ラウンドコーナー。

 

 

2.パナソニック アドバンスシリーズ

 

・ネット通販相場:2,400円

2014年に発売された、パナソニックの新シリーズのスイッチです。

コスモシリーズに比べてかなりシャープでおしゃれなデザインです。

音や押したときの感触が独特で、

カチッっというよりは、カシャといった感じです。

好き嫌いが分かれそうなところ・・・。

カクカクのスクエアコーナーでGood!

 

 

3. パナソニック ラフィーネアシリーズ

 

・ネット通販相場:4,400円

パネルに高級感ただようワンランク上のスイッチです。

ただし、中身はコスモシリーズと同じです。

パネルが変わるだけでこんなにも変わるものでしょうか・・・。

お値段お高めです。

 

白とグレーがあるのですが・・・

白だけ横線が入ってる!!

スクエアコーナーでいいのに・・・。

この上位機種に「グレーシア」がまだありますが、庶民向けではないので割愛いたします。

 

 

4.神保電器 JINBO NKシリーズ

 

ネット通販相場:3,100円

最近、おしゃれな家ではこれを採用している写真をよくみかけます。

何のへんてつもないデザインなのに、無駄がないといいますか、近未来風といいますか、

洗練されていておしゃれなスイッチだと思います。

少し高いですね・・・。

 

 

5.東芝 Wide iシリーズ

 

・ネット通販相場:1700円

こちらも、パナソニックのコスモシリーズと肩を並べる普及型スイッチです。

押した感触はしっかり感があり、安心感があります。

 

 

6.COOPER社 アメリカンスイッチ


・ネット通販相場:2,000円 (プレート×1+スイッチ×3の合計価格)

やってきました!おしゃれなスイッチの代名詞。

アメリカンスイッチ。

アンティーク風雨、カントリー風、インダストリ風を目指すなら、アメリカンスイッチは憧れます。

スイッチ自体は意外と値段は高くはありません。

ただし、面積が広いのでボックス(壁の中に埋まる部分)も高くなるというデメリットがあります。

場所はとりますが、6連スイッチも可能です。

 

 

7.パナソニック タンブラスイッチ


ネット通販相場:1500円 (プレート×1+スイッチ×3の合計価格)

工場や、昔のおうちで使われていたようです。

昭和ノスタルジック風なお部屋に会いそうなきがします。

こちらは、アメリカンスイッチとほぼほぼ同じデザインですので、

メリットデメリットも同じようになってくるかと思います。

使いようによってはおしゃれになるのではないでしょうか・・・。

製造中止にならないかちょっと心配です。

 

 

8.パナソニック フルカラー埋込スイッチ

ネット通販相場:720円

THEスイッチです!

とにかく安いです。

最近の新築住宅で取り付けられているのはほとんど見かけなくなってきましたが、一昔前はほぼほぼこれ一択だったのではないでしょうか。

しかし、このスイッチあなどってはいけません。

そう、おしゃれなプレートがかなり販売されています。

陶器や、ステンレス、木製などなど・・・

 

へたにコスモシリーズを選ぶよりはこちらの方がおしゃれカスタマイズ度は上ではないだろうか・・・。

 

今回調べてみて、選択肢はそんなに多くはないことが分かってきました。

次回は、試しに何個か買ってみたので、そちらをレビューしてみたいと思います。

 

2016/04/29