【物置DIY】家の裏の空きスペースにピッタリなコンパクトな物置を徹底調査!

物置DIY タクボ物置を購入

突然ですが、みなさんのおうちの物置の設置、誰に頼みましたか?

我が家は施主支給したので頼む人がいませんでした。というわけで、今回は我が家の物置DIYについて書き記しておきたいと思います。

物置もDIYするしかない!

目次

物置の位置を確認

家の裏に物置をDIYで設置位置 before

右の白い壁が我が家。角のところに物置を設置したい。図面だとこの位置↓

物置DIY 間取り図

家の裏の誰も通らない狭いスペースも有効活用したいということです。外観にまったく影響しないのも決断した理由の一つです。

サイズを測量

この位置ですが、ガス給湯器やエアコンの室外機、窓があるので、その隙間に収まる必要があります。

物置のサイズ感

メジャーで測量したところ横幅はMAX2.0m、奥行き0.6m。

物置のサイズ感 高さ

高さはMAX1.5m。

家の裏に物置をDIYで設置位置 とサイズイメージ

イメージとしてはこんな感じ。

あとは、これに収まるお手頃な物置を探すのみ!

物置探しの旅

物置の設置スペースのサイズがこちら。

  • 幅:2.0m
  • 高さ:1.5m
  • 奥行き:0.6m

これに収まる物置を探していきたいと思います。

メーカーは3大メーカーから

ヨド物置 イナバ物置 タクボ物置 ロゴイメージ

メーカーは日本3大メーカー(ヨド、イナバ、タクボ)から選ぶことにしました。

ネットの評価もこの3大メーカーは評価が高い

ホームセンターで現物を確認しましたが、安い物置はグラグラしていたり、壁がペラペラだったり、開閉がスムーズでなかったりとお値段なりの代物でした。

一方、3大メーカーの物置はお値段は高くなりますが、作りがしっかりしてるし、素材や細かい部分にもこだわりを感じます。何十年と屋外に放置する物なので、ここはケチらず3大メーカーにしておこうと思った次第です。

ただ、この3大メーカー、商品がものすごくたくさんあります。この中から我が家にぴったりの物置を探していこうと思います。

ヨド物置(ヨドコウ)

エスモ

ヨド物置は「エスモ」というシリーズが候補になります。ガルバリウム鋼板を使って堅牢性をアピールしているところが目を引きます。ヨド物置はさすが見た目も高級感ありますよね。

ヨド物置エスモ
公式サイトより
ヨド物置 ESF-1806G
公式サイトより

サイズ表を確認したところ、型番ESF-1806G1.8m×1.3m×0.65mが一番近そうでした。

エスモには幅1.95mの商品もあるのですが、高さが1.9mの商品しかなく、奥行きも5cmオーバーしてるのでちょっと我が家の求めているサイズにはフィィットしない感じ。

ESF-1806G」のネットでの実売価格は84,000円~といったところ。

ヨド物置だと結構小さくなっちゃいそう

イナバ物置(稲葉製作所)

シンプリー

「100人乗っても大丈夫!」で有名なイナバ物置の1つ目は「シンプリー」。名前のとおりシンプルで無駄のない物置です。

イナバ物置 シンプリー MJX-195CP
公式サイトより

サイズ表を確認したところ、型番「MJX-195CP」の1.96m×1.3m×0.54mが一番近いサイズでした。

MJX-195CP」のネットでの実売価格は71,000円~といったところ。

高さがあと10cmあれば・・・

ナイソーシスター

イナバ物置からはもう一つ「ナイソーシスター」というシリーズ。屋根裏とトビラに断熱材が付いている高性能な物置です。

イナバ物置 ナイソーシスター KMW-196CP
公式サイトより

サイズ表を確認したところ、型番「KMW-196CP」の1.96m×1.3m×0.63が一番近いでした。

KMW-195CP」のネットでの実売価格は110,000円~といったところ。

こちらも高さがあと10cmほしい!
その前に予算的に厳しいか

タクボ物置

グランプレステージ

タクボ物置は「グランプレステージ」というシリーズが候補。シンプルながらいろいろなアイデアがたくさん取り入れられています。タクボ物置は3大メーカーの中でもコスパが高いことでも知られています。はたしていかに。

カタログに吊り戸式について書かれていましたが、これは屋外に置く物置にとって大きなメリットになりそうですよね。

タクボ物置 GP-195CF
公式サイトより

サイズ表を確認したところ、型番「GP-195CF」の1.9m×1.4m×0.61mが一番近いでした。

GP-195CF」のネットでの実売価格は69,000円~といったところ。

サイズがほぼ理想どおり!そして、やっぱりコスパが高い!

ヨド物置×イナバ物置×タクボ物置

ヨド物置 イナバ物置 タクボ物置 イメージ

というわけで、3社の候補商品が出そろいました!どのメーカーも細かいサイズで商品を展開していて、我が家のニッチなサイズにもこたえてくれました。それでは、この中から1つ、我が家にお迎えしたい商品を選びたいと思います!

それは・・・

我が家が選んだ物置はこちら!

タクボ物置グランプレステージに決定!

やっぱり、我が家は「タクボ物置グランプレステージ」に決定!

すべての中で一番大きなサイズにもかかわらずお値段が一番お手頃、デザインも悪くないし、今回はほぼ悩むことなくこれ一択でした。

現場に置かれていた物置セット

タクボ物置グランプレステージは楽天で購入!商品着後は佐川のお兄ちゃんが家の裏まで運んでくれて助かりました!

組み立てられるまでここでしばらく待ってておくれ

我が家が購入した「タクボ物置 グランプレステージ M-195CF」は販売終了となっています。商品の画像は、一部後継の「タクボ物置 グランプレステージ ジャンプ GP-195CF」になっていますのでご了承ください。

資材調達

おことわり

先に、大事なおことわりを書かせてください・・・

我が家はコンクリートDIY超初心者です。ここに書かれていることはあくまでも素人のジャレごとと思って楽しくお読みいただけると幸いです

というわけで、朝からホームセンターで資材を調達!

ブロックを購入

ブロック売り場なんて初めてきたんですけど・・・。てか、こんなに安いんですね。100円ショップ並の価格。

物置DIY 簡易コンクリート基礎 材料調達

そんなこんなで、物置の下に敷くブロックやコンクリート用のセメント、砂などなど大量買いです。

もう、あと戻りはできません~

地面を平らにする

それでは、はじめますか。

物置DIY 簡易コンクリート基礎 計測

なにはともあれ、基礎になる部分に線を引いて位置を確定しました。物置より一回り大きいサイズにしたいところですが、

物置と基礎を固定するアンカー

さいごに物置と地面をアンカーで固定しないといけないのでぴったりサイズにしておきます。こんな感じ↑

物置DIY 簡易コンクリート基礎 掘る

地面に少し埋め込むようにしたかったので、さっき買ってきたスコップで10cmほど平らに掘り掘り。

物置DIY 簡易コンクリート基礎 転圧

そこをブロックで転圧。しかし、これが大変~、力が伝わらないうえに腰にくる!

こりゃ無理だわ

転圧機を作成

そこで即席転圧機を作成!

これでも大変だったけど、ないよりは圧倒的にまし

枠を付ける

物置DIY 簡易コンクリート基礎 枠

続いてコンクリートを流し込む枠を作成。といっても家に残っていたフローリング材。

フローリング材が2箱くらい余っててどうしようもないんですよね

コンクリートの傾斜レベル調整

雨水を逃がすように傾斜も付けました!ちなみにダイソーの水準器。

おすすめはしません~

コンクリート作り

物置DIY 簡易コンクリート基礎 モルタル

あとは、コンクリートを作って流し込むだけ!

雑学|モルタルとコンクリートの違い

セメントに水を練り混ぜたものはセメントペーストと呼ばれ、それに細骨材(砂)を加えたものがモルタルである。モルタルに粗骨材(砂利)を混ぜあわせたものはコンクリートと呼ばれる。
Wikipediaより

物置DIY 簡易コンクリート基礎 基礎完成

そして、一気に流し込み!やっぱりコテ作業は楽しいですよね~。

ワイヤーを入れたり、塗り方、仕上げなど専門的な内容はプロのサイトを参考にしてくださいね!

タクボの物置組み立て!

現場に置かれていた物置セット

さぁ、組み立てだー!!

・・・・・・・・・

タクボ物置グランプレステージ完成

と思ったら完成!!

なんと、組み立て中の写真を撮りそこねるという~

サイズ感チェック

物置がぎりぎりすぎた?

めげずに詳しく見ていきましょう。

外観ですが、背面をピッタリつけれずやや前進して通路側ギリギリになってしまいました(汗)

許してお隣さん

タクボ物置レビュー ぎりぎり サイズ左

左側はこのとおり4cmの隙間でギリギリセーフ!

タクボ物置レビュー ぎりぎり サイズ右

右側は8cmくらいの隙間でこちらもセーフ!

タクボ物置レビュー ぎりぎり過ぎる! サイズ窓

窓下は・・・ぎりぎり過ぎるー!

ブロックの高さを計算に入れていませんでした。あと1cm高いと窓が開かなかったかも。

危なすぎる~~~

結果はオーライでしたが、本当に取り返しがつかないところでした。

こんなにピッタリにするつもりはなかったんですけどね~。

物置を狭いところに設置する場合はもっと慎重に測量しないとだめですね。(当たり前ですが)

中はひろびろ

物置DIY タクボ物置 プレステージ収納いっぱい

配置はギリギリですが、収納力は良い感じです。

タクボ物置は 棚がはずせてGOOD

これが外れるという噂の棚。

タクボ物置は 棚がはずせるGOOD

載せるだけなので取り外しは簡単~

タクボ物置は 棚がはずせて便利

背が高いアイテムを立てて収納したい時にいいですね。

さっそく大活躍

タクボ プレステージ 物置 吊り戸が良い感じ

そして、タクボといえば吊り戸。開閉がとってもスムーズです。

タクボ物置プレステージレビューー結果 GOOD

いいですね!タクボ物置。

シンプルなデザインで安っぽさもありません。そして、我が家のあのスペースにまさかのシンデレラフィット!

さいごに

以上、我が家の物置DIYについての記録でした。参考になれば幸いです。

それではまた!

今回購入した商品はこちら

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる