2016/03/25

IOCのフローリング施主支給の続きを書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら↓

フローリングの数量を出す!

IOCのフローリングの商品だけ決まったものの、未だ数量などが分からず、見積もりも出せない状態です!建築士さん的にはIOCと直接やりとりする気はなさそうなので、IOCと建築士さんを仲介する感じになっています。

そんなこんなで建築士さんからメールが到着。ありがたき。

分離発注システム一級建築士

■フローリング
1F・・・42.44 ×1.10 = 47.0㎡
2F・・・32.30 ×1.15 = 37.0㎡
ロフト・・・9.9372㎡ ×1.15 = 11.5㎡

■幅木(1本3.8m)
1F・・・ 13本 出隅・・・8本
2F・・・12本 出隅・・・4本
ロフト・・・3本

1.10というのが予備ということらしいです。さすがにこの辺は素人には無理ですよね。。これでやっと見積り依頼が送れる!

IOCに見積り依頼メールを送信

しばらくすると、IOCから締切期限の連絡が届きました。

タカラショールームスタッフ

ご希望の納期の場合、3月31日迄にご発注お願い致します。

本日、3月24日あと7日!!
間に合わせるしかないっ!!

次回につづく

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/ioc%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e6%96%bd%e4%b8%bb%e6%94%af%e7%b5%a6%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92/trackback/