今回も引き続きふるさと納税についてです。年の瀬が迫りやっと重い腰を上げてふるさと納税について調べだした我が家。来年のためにも備忘録を残しておきたいと思います

管理人

今回はふるさと納税の第一歩、寄付金の上限額がいくらか調べてみたよ

ふるさと納税の申込期限

その前に、ふるさと納税の期限を抑えておきたいと思います!

  • ふるさと納税の申し込み期間・・・1月1日~12月31日 23:59までに決済完了
  • ワンストップ特例制度の申請期限・・・翌年1月10日必着
    さとふるより

ふるさと納税の期限は毎年大晦日、ワンストップ特例制度は年が開けて10日までとなっています。3月31日と勘違いして申し込みしそびれないように注意が必要ですね。

管理人嬉しい

早い!1年が早すぎる!

ふるさと納税の上限金額を調べる

ふるさとの納税の寄付金の上限額は、各社が出しているシミュレーターで知ることができます。我が家は毎年「楽天ふるさと納税」で申し込んでいるので、まずは「楽天ふるさと納税」で計算して、確認で3社くらい計算することにしています。↓下の方に大手サイトのシミュレーターリンクを貼っておきます。

そこで、楽天のシミュレーターで入力しているとある一文でつまづきました。

下記項目は年末調整で計算していない場合に入力してください の意味とは

下記項目は年末調整で計算していない場合に入力してください

管理人

ムム?どおゆうこと??

なんとなく、上の項目の「年末調整」に関するどこかを指しているんでしょうけど、それがど素人の私には分かりません。そもそもこのページには「年末調整」のことなんてどこにも書いてないんですよね。というわけで調べてみたところ、とても分かりやすい専門家のサイトを見つけましたので、そちらをご紹介させていただきます。

楽天様のシミュレーションには、
「年末調整済の場合は以下の控除の額面は0円としてください」って書いてあるんですが、上で「所得控除の合計額」を入れたら、下の各種控除の金額は入れないでねっていう意味です。(丁寧に書くと所得控除の合計額に加算されてない控除だけ入れてね、という意味)

税理士法人エム・エム・アイ スタッフブログ

なるほど。「所得控除の合計額」を指していたんですね。もしかして、これって知ってて当たり前ってことなのでしょうか?

管理人悲しい

記事を書いてくれた方に感謝。ありがたやぁ。

大手ふるさと納税シミュレーターのリンク一覧

今回使わせていただいた、大手ふるさと納税サービスのシミュレーターページのリンクをまとめました。

各社ふるさと納税シミュレーターの見積り金額が全然違う問題

すでにご経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが、各社のふるさと納税シミュレーターの見積り金額が結構違っていたりします。

どうも仕様が複雑で各社違うアプローチで計算をしているようなのです。でもこれって深刻な問題ですよね。自己負担2,000円ってうたっておきながら、上限がいくらかはっきり分からないのですから・・・。ふるさと納税のシステムの最初のステップからこれではいかがなものかと。

そこでまた先程の専門家様のサイトで恐縮なのですが、金額が違う問題にも言及されていらっしゃるので、そちらのリンクを貼らせていただきます。「ふるさとチョイス」を監修されている方が書かれておられるようなので、かなり信頼できる情報だと思います。
税理士法人エム・エム・アイ スタッフブログ

管理人悲しい

あまりにも違いすぎて心が折れそうっす

実はふるさと納税の上限の公式がある

そんなふるさと納税の上限額ですが実は計算式があります。

ふるさと納税の控除上限額の計算式 控除上限額=個人住民税所得割額×20% /100%-住民税の税率ー(所得税率×復興税率)+2000円
ふるなびより

なんのこっちゃ?と思ってしまいますが、実はこれ、前年の納税通知書から求めることができます。ただ、前々年にふるさと納税をしている場合は住民税(個人住民税所得割額)が安くなっていると思われますので、その分を正確に算出する必要があります。

なかなか一筋縄ではいきませんね。一応、この計算式について詳しく書かれているサイトのリンクを貼っておきますので良かったら参考にされてください。

まとめ

今回は楽天ふるさと納税のシミュレーターが分かりにくい問題と、上限額の計算方法についてまとめてみました。我が家は住宅ローン控除が入ってくるので、さらにどの上限額を信用したらいいのか悩みます。また住宅ローン控除が加わる場合の情報もまとめたいと思います。

それではまた!

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

https://myhomeblog.tiulabo.net/futusatonouzei-wakarinikui/trackback/