【ふるさと納税】これって本当?ワンストップ特例制度を利用すると住宅ローン上限額が減らない?本当の意味とは

【ふるさと納税】これって本当?ワンストップ特例制度を利用すると住宅ローン上限額が減らない?本当の意味とは

今回も住宅ローンに関わるふるさと納税についての備忘録です。ふるさと納税の上限額と申込最大額がごっちゃに書かれていることがよくあるので、それについてできる限り分かりやすくまとめたいと思います。(来年の自分のためにも!)

管理人

ワンストップ特例制度の時に住宅ローンが本当にふるさと納税上限額に影響がないか調べてみたよ

前回の記事はこちら↓

あわせて読みたい
【ふるさと納税】住宅ローン控除の併用で最大いくらまで返礼品が申し込めるか計算方法を真剣に調べてみ... 前回の記事でふるさと納税のワンストップ特例制度版について書いてきました。今回は確定申告版です。 前回の記事はこちら↓ https://myhomeblog.tiulabo.net/futusatonou...

※この記事は、我が家に特化した計算式になっていますのであくまでも参考程度にしていただけたら幸いです。

目次

「住宅ローン控除併用時にワンストップ特例制度を利用すると上限額が減らない」とは

ふるさと納税の上限額についてネットで調べていると、我が家のように「住宅ローン控除を使う人は注意が必要」とよく書かれています。たとえばこんなことを目にしたことはないでしょうか?

「ワンストップ特例制度」を利用する場合、住宅ローン減税とふるさと納税を併用しても、控除額が減ることはありません。

ふるさとぷらすより

「ワンストップ特例制度を使う場合は住宅ローンの影響でふるさと納税上限額が減ることはないので気にする必要はないよ」的な内容です。でも、これ間違ってはいないんですけど誤解を招きやすい書き方だと思います。実際、我が家も間違ってとらえていました。補足すると・・・

ワンストップ特例制度を使う場合は住宅ローンの影響でふるさと納税上限額が減ることはないけど、最大申込額は減る場合がある

と、ここまで書く必要があると思うんですよね。この意味についてさらにまとめていきたいと思います。

ふるさと納税の上限額と最大申込額は違う!

まず、ふるさと納税はいくらでも使えるというものではなく上限が設けられています。それを知る式がこちらになります。

ふるさと納税の控除上限額の計算式 控除上限額=個人住民税所得割額×20% /100%-住民税の税率ー(所得税率×復興税率)+2000円
ふるなびより

課税所得が「157万円」の例でいくと、個人住民税所得割額が157万円(課税所得)×10%(住民税の税率)で157,000円となり・・・

ふるさと納税の控除上限額の計算式で実際に計算

となり、ふるさと納税上限額が36,930円ということが分かります。問題はこの金額をそのまま申し込んで良いか?ということです。

答えはNOです!

管理人驚き

この36,930円は後で出てくるから覚えておいてね

住宅ローン控除のルール

  • 住宅ローン控除が、所得税をすべて使い切ったら住民税から控除する
  • 住宅ローン控除の住民税からの控除には上限がある(課税所得の7%または最大135,600円)
    参考サイト:さとふる

まず、住宅ローン控除には↑こちらの重要なルールがあります。これは、住宅ローン控除の額が大きすぎて所得税から引ききれなかったら、その分を住民税からも引いてくれるという大変ありがたいルールです。(上限あり)

住宅ローン控除がふるさと納税に影響するロジック

この「住宅ローン控除が住民税からも控除される」というところが今回のポイントです。ロジックを詳しく書くとこうなります。

①今年の課税所得が157万円、所得税が8万円、住民税が16万円、住宅ローン残高が3,000万円、住宅ローン控除が30万円と決まる

②所得税から住宅ローン控除分を引く
 8万円 ー 30万円 = ー24万円 となり所得税は一撃で0円になる

③引ききれなかった分(24万円)を住民税から引く

・住民税から差し引く住宅ローン控除額を計算
 157万円 × 7% = 約11万円(最大136,500円まで)

・住民税から住宅ローン控除額を引く
 16万円 ー 約11万円 = 5万円になる

④ふるさと納税最大申込額 = 5万円 ー 2,000円(自己負担分)となる

つまり、上のふるさと納税上限額の計算式で求められた金額「36,930円」が、このふるさと納税最大申込額「48,000円」以内かどうかチェックが必要というわけですね。これがふるさと納税上限額がそのまま最大申込額ではないという理由です。

管理人驚き

所得がいっぱいある方以外は、所得税より住宅ローン控除の方が大きくなると思われます

ふるさと納税の最大申込額を図解(ワンストップ特例制度版)

こちらを図にしました。何度か登場しているワンストップ特例制度時の最大申込額の図です。

これまでの例からふるさと納税の上限額を計算3

このふるさと納税最大申込額を知っておけば、返戻品を申し込みすぎて損をした!ということは無くなります。各社が提供している上限額のシミュレーションも安心して使えますね!

大手ふるさと納税シミュレーターのリンク一覧はこちら

大手ふるさと納税サービスのシミュレーターページのリンクをまとめました。

管理人

シミュレーションの計算結果が違う問題もあるんですが・・・

住宅ローン控除のおかげで所得税が0円になる!?

源泉徴収票の所得税が0円になることがある!住宅ローン控除の効果2

蛇足ですが、こちらは所得税が住宅ローン控除によって0円になった例です。実際は80,000円と書かれているところが0円となっています。あの所得税が0円・・・。これぞ住宅ローン控除の破壊力。もちろん、これだけではありません、控除しきれなかった分はさらに住民税からも引かれます。これが、家は一括で買うなと言われる大きな理由にもなっています。住宅ローン控除は我が家のような一般庶民には本当に有りがたい存在なわけです。

まとめ

以上、ふるさと納税の「ワンストップ特例制度を利用すると住宅ローン上限額が減らない?」の本当の意味についてまとめてきました。一度理解したら分かるんですけど毎年忘れるふるさと納税。来年もこの記事を読み直すことでしょう。

ご参考になれば幸いです。それではまた!

ローコストにこだわった我が家が選んだ「最高のエアコン」はこちら↓

コスパに徹底的にこだわった我が家は、エアコン選びにもかなり時間をかけました。そんな我が家が選んだコスパ最強のエアコンとは・・・


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次