クレバリーホームの見学会に行ってみたよ

クレバリーホームの見学会にいってみた

昨日に引き続き、今日もクレバリーホーム。
週末、クレバリーホームの完成見学会をやっているということだったんですよね。家族を引き連れてやってきました。いろいろ分かったこと、感じたことを書いておきたいと思います。
※こちらのクレバリーホームはフランチャイズということで、建築会社によって違いがある可能性があります。

昨日の記事はこちら↓

あわせて読みたい
2ndステージ開始!!まずはクレバリーホームへ 午前中、建築会社と契約解除したのもつかの間。午後から近くのクレバリーホームのモデルルームに見学へ。 前回の記事はこちら↓ https://myhomeblog.tiulabo.net/%e5%bb%...
目次

クレバリーホームの特徴

価格

建売価格は、全て込みで3,000万。
内訳は、土地35坪:1200万、家28坪:1800万

建物価格は1500万といった感じでした。

坪単価は50万くらいでしょうか。
ローコストハウスではないですね。

仕様

  • 仕様
  • 壁紙→サンゲツ、リリカラ
  • 水回り→リクシル、クリナップ、トクラス
  • 建具→クレバリーオリジナル
  • 窓→YKK
  • 外壁→クレバリーオリジナル
  • 1Fの天井は260にできる(今回は240だった)
  • メートルモジュール、尺モジュールが選べる
  • 普通のサイディングもあるが、おすすめされない

建具、外壁以外は普通だと思いました。
建具はオリジナルということです。デザインは豊富でした。
ただ、見た目は普通かな。

外観

クレバリーホームといえばタイルのお家。
第一印象は、好みがわかれるなーという感じ。
レンガ風なタイルなどもあるのですが、やっぱりタイルはタイルなんですよね~。
マンションとか、ビルみたいな硬い印象です。
好きな方には向いていると思いますが、北欧風を目指す我が家にとってはちょっと違うかな~と思いました。

室内

今回は建売でした。
そのせいもあってか、内装デザインとか、間取りが普通でした。
注文住宅なため、設計士さんの腕によるところも大きい気がします。

まとめ

これこそ建築会社によって違うと思いますが、今回担当された営業マンがお二人とも年配のおじちゃんでした。
対応は丁寧でしたし、経験も豊富だと思うのですが、ここで北欧とかプロバンスとか口に出していいのかちょっと気が引ける雰囲気で・・・。

いい意味でも悪い意味でも、昔ながらの地元の工務店といった感じ。
あと、一回り以上も年上だと、やっぱり会話も気を使っちゃいそう。
このへんは、クレバリーホームがどうとかではないですね。
というわけで、今回は見送りになりそうです。

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる