「みんなの家ブログ検索」をリリースしました!家ブログをハウスメーカーと建築年を指定して横断検索できるサイトです

おすすめのローコストハウス本のご紹介「500万円で家を建てる!」実際に家を建てて分かったこと7選

おすすめのローコストハウス本のご紹介「500万円で家を建てる!」

今回は、おすすめのローコストハウス本のご紹介をしたいと思います。我が家の家づくりのベースコンセプトを作ってくれたバイブル本でもあります。どうぞごゆっくり見ていってください。

目次

500万円で家を建てる!

500万円で家を建てる!ブックイメージレビュー
BOOK 情報
  • 書名:500万円で家を建てる!
  • 著者:湯山重行 – アトリエシゲ一級建築士事務所代表
  • 出版社‏:飛鳥新社
  • 発売日:2012/3/3
  • 単行本:224ページ

ちょっと古い本なので法律や性能面では現在とは背景が変わっていますが、はじめて家を建てたいという方にとっては、ローコストハウスの概念や考え方の気付きがたくさん得られる内容になっています。

実際にローコストハウス建築を体験して、建築士と話をしているときもこの本が役に立ちましたし、建ててからも「この本参考になったなぁ」と改めて感じることもあります。

著者(一級建築士)のご紹介


この記事が良かったらいいね!いまいちだったらいまいちいだだけると幸いです。

ブログ村のランキングに反映され、管理人の栄養分になっています。現在のランキングはこちら→こちら


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる