今週も見学会に行ってきました!
ちょっと前から気になっていたローコストハウスでおなじみのZERO-CUBE(ゼロキューブ)。

ゼロキューブは大分県が本社のベツダイという会社が開発した規格住宅です。
フランチャイズ化されていて、大分県以外でも地元の工務店が取り扱っていれば購入することができます。

スポンサーリンク

1,000万円の箱型ハウス

特徴はなんといっても1,000万円(税抜き)で総2階建てが立つということ!
ゼロキューブを発見した時は、テンションが上がり、ホームページを隅々まで見ました。

家の形は、CUBEという名のとおり、四角い立方体のような箱型形状です。
2階には斬新な大きな窓(フィックス窓)があり、シンプルなのに洗練されたおしゃれなデザインとなっています。200万円アップで6畳のボックスが付けられたり、屋上が付けられたりと、オプションが夢いっぱいな家なんです。

屋上はちょっと惹かれますよね。
ただ、300万円アップということでした。

このオプションずるいわ~。
つけたくなっちゃうでしょう~。

この、分かりやすい料金システムも好きです。

いざ!見学会へ!

ゼロキューブ ノルディックハウスの見学会に行ってみた

今回見たのは、「ZERO-CUBE」と北欧スタイルの「Nordic House(ノルディックハウス)」。

「Nordic」てことでまさに「北欧風」。
まさに北欧風住宅をめざす我が家にどんぴしゃのデザインです。
家本体の価格が1,300万とゼロキューブより300万円高いのですが、内装もとても質が高いと感じました。

建具はパナソニックで、フェイク感が少なく、手触りがとてもよかったです。(工務店特別仕様だったようです)

ゼロキューブの見学会に行ってみた

ゼロキューブも見学しましたが、こちらは外観どおり中もシンプルでスタイリッシュでした。
吹き抜けのある間取り、外国ぽい窓、「普通の家」しか見てこなかった私達にとってこれは衝撃でした。

「ゼロキューブ」「ノルディックハウス」……これは、かなりヤバいです。

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/1000%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%ae%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9zero-cube%e3%81%ab%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%86/trackback/