ついにゼロキューブの設計士との打ち合わせとなりました。
細かい間取りの希望は、メールでお渡ししていたので、この日はそれをもとに詳細を決めるという内容でした。

前回間取りを作った時のお話はこちら↓

スポンサーリンク

ゼロキューブの間取り打ち合わせは設計士さんと

どんな方かと思って前日からそわそわはらはらしていましたが、
とても気さくでノリが良いおばちゃん設計士さんでした。
二級建築士とのことでした。

なにはともあれ、古い日本家屋が専門のおじいちゃん先生とおかじゃなくてホッと一安心。
こちらが図面 ↓

図面第1回

ZERO-CUBE(ゼロキューブ)は規格住宅なのでかなり無理をいっています。
というか最初の面影がありません。
2階リビングだし、1階の土間なんて仕様もともとないし、外観以外はほぼ全ていじっているという感じ^^;

その分、設計変更料や配管や材料分の差額は発生するということです。

希望通りの図面に仕上げていただきました

図面はほぼ希望通りで満足いくものでした。

打ち合わせでは、技術的なところは設計士さんが説明してくれて、
仕様や相場的なところは、営業マンがアドバイスする感じで進んでいきました。

だいたい2時間でひと通り終わり、後日図面を作り直してお渡しするということで本日の打ち合わせは終了となりました。
建築士さんとの図面の打ち合わせは初めてでしたがとても楽しいものでした。
こういう時、建築士さん、営業マンがこちらの希望をすんなり受け入れてくれると本当に助かります。

図面ができるのが楽しみです!

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e8%a8%ad%e8%a8%88%e5%a3%ab%e3%81%a8%e5%88%9d%e9%a1%94%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/trackback/