第2回打ち合わせ、希望イメージを伝える

2ndステージ 分離発注で家を建てる!

今日もまだ雨が降っていますが梅雨もそろそろ終わり。
記録的豪雨が多い割には土砂崩れ被害は少ないです。そんな中、梅雨時期に台風が3つ同時発生!これは13年ぶりだそうで・・・。梅雨の次は台風ですねー

本日土曜日の午前中から設計士さんと打ち合わせ。

前回の打ち合わせはこちら↓

あわせて読みたい
【分離発注】初めての一級建築士事務所訪問 売主さんの承諾をもって、早速、建築士さんと打ち合わせ。急な申し出にも関わらず、予定を調整してもらい、朝の9時から。 【初めての一級建築士事務所訪問】 今回の建築...
目次

建築指導課に提出する資料の整理と今後の流れの説明

6畳の事務所は手作り感があって落ち着きます。
建築士さんがコーヒーを入れてくれます。

今日は、建築指導課に提出する資料の整理と、今後の流れの説明、住宅ローンや平面図についての打ち合わせをしました。

しかし、許可申請に出す資料が多い・・・。
設計士さん、大変だと思いますがよろしくお願いします。

建築審査会に出さなくても、一括同意にもちこめる流れにしていただいたので、後は、資料とハンコを集めるだけです。ただ、このハンコ集めが大変。実印と印鑑証明書のセットが6人分必要なんですね。

正直、全部スムーズに集められるか不安・・・。

図面が正方形じゃなくて良い

面白くない話をとっとと終わらせて、図面のお話へ。
事前に希望イメージをメールで送っていたので、プリントして準備してくれていました。
送っていてよかった~

そして、細かい希望を内容を伝えていきました。
ひと通り伝えたところで設計士さんおもむろに図面を取り出す。
なんと、既に作っていたということで・・・。
話がはやい。

基本的に、ゼロキューブの図面をベースにして作ってくれました。

ただ、正方形じゃないです!!
自由設計ぽい!

前は、正方形の家にどう、部屋や階段を押し込もうかと必死でしたが、その足かせはないんですね。んーーーー、感無量。。こんなことで^^;

たしかに凸凹はコストアップにつながりますが、住みにくい家になっては本末転倒ですもんね。ほぼ同じ広さで、同じ値段でできそうとのこと・・・。

なんと!!

ローコスト住宅のZERO CUBEシリーズに負けないとは・・・。
恐るべし、設計士さん。
それでも、ちゃんと設計士さんの利益は出るんだそう。

ゼロキューブは安いらしい

ゼロキューブを見てもらったのですが、やはり安いらしいです。
大量発注だからできる技ということですね。

ただ、ベースはゼロキューブの方が安いのですが、追加のロフトはバルコニーなどは全然安くできるということでした。

ただ、若干懸念点も・・・。
前の2級建築士さんは言ったこと全部そのまんましてくれましたが、今回は1級建築士さん。
希望を伝えてすぐ「分かりました」という感じでは有りません。
デメリットも提案してくれて、方向修正をしてくれます。

そして、作ってもらった2階の間取りも本当に無駄がなかったです。
さすがと思いました。
1階は土間ベースですが、ちょっとこちらはまだ大きく修正が必要そうです。

こういう感じなので、ゼロキューブの頃よりは設計は長くなりそうな予感はします。

あっという間の3時間

気づいたら3時間経っていました。
ひとまず、宿題を持ち帰って奥様と話し合いたいと思います。
初めての設計打ち合わせということもあり、気が張ってたのか疲れたーーー。
でも、一度は諦めかけた家づくりがまた再開できるなんて。
本当に、感謝です。

このブログの内容をWEB内覧会に凝縮しました

こちらのページでWEB内覧会を開催中です。このブログで発信している内容をギュッと凝縮しています。よかったらのぞいてみてください♪


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる