「みんなの家ブログ検索」をリリースしました!家ブログをハウスメーカーと建築年を指定して横断検索できるサイトです

突っ張り型キャットタワーおすすめ5選!猫に木登りさせたい

キャットタワー厳選5選

キャットタワーつけてあげたい・・・ฅ^•ω•^ฅ

飼い主の一方的な思いで、野良出身の我が家の2匹の猫たちに木登りができるキャットタワーをプレゼントすることにしました。今回は、購入にあたって厳選したキャットタワーを5つご紹介したいと思います。

それでは、ごゆっくり見ていってください。

今月末で期限が切れる楽天ポイントでゲットしたいと思います!

目次

キャットタワー選びのポイント

今回調べていろいろと分かったキャットタワー選びのポイントがこちら。

  1. 形状:木登りができるポール状の突っ張りタイプ
  2. 高さ:240㎝に対応(微調整もできること)
  3. ポールの直径:12cm(9cmはちょっと細いと判断)
  4. 棚板の素材:天然木
  5. 爪とぎの素材:できたらコットン、麻でも可
  6. 台座の形状:丸よりは四角
  7. 価格:2万円以下(やすければ安いほど良い)
  8. オプション:いろいろ選べる、クリアボウル(宇宙船窓)で肉球が楽しめる

今回、ポール状の突っ張りタイプにしようと思ったのですが、これが思ったよりもたくさんの商品があってその微妙な違いで選ぶのが結構難しかったです。

キャットタワーの設置場所

突っ張り型キャットタワーの設置場所

キャットタワーはこの位置。無謀にもリビングのど真ん中に設置したいと思います。

キャットタワーのタイプは、絵の通り木登りができるポール状のつっぱりタイプです。いろいろと時間をかけて探すしていると、いろいろと似て非なるものがあることが分かってきました。そして、最終候補に残った厳選アイテム5つをご紹介します。

木登りできる突っ張り型キャットタワーおすすめ5選!

第1位 SUMIKA New 突っ張り型 木製 キャットタワー / ハイグレードモデル(直径12㎝ / コットン)

SUMIKAキャットタワーハイエンドモデル

SUMIKAのキャットタワーは通常モデルとハイエンドモデルがあり、こちらはハイエンドモデルの商品になります。

1万円前後のキャットタワーに比べると、すべての部分でグレードアップを感じるこだわりの仕上がりになっています。

SUMIKA キャットタワー ホワイトコットン

我が家が一番注目したのはこちらの「ホワイトコットン素材」。部屋が明るくなるし、麻くずが出ないのが良いですよね。

メリット
・コットン素材で麻にくらべるとクズが出にくい
・見た目が明るいホワイトで高級感がある
・全体的に細部まで品質が高い
・魅力的なオプションがたくさん用意されている

デメリット
・汚れが目立つ
・価格が高い
・クリアボウルが付いていない

商品のクチコミ・レビュー

SUMIKAキャットタワー楽天評価

価格が高いのですが、レビュー数も人気商品のようです。評価も4.6と高評価です。

我が家が購入した商品もこちらになります

<購入レビュー記事執筆中>

第2位 STADIUMキャットタワーつっぱり式 キャットタワー(直径12㎝ / 麻)

STADIUMキャットタワー ラバーウッド材

こちらの商品は値段の割に素材にこだわっていて、ゆったりサイズなところも高評価でで最後まで迷った商品でした。クリアボウルが付属しているので良心的な価格設定です。台座が円になっているのが好きな方は有力候補。

メリット
・クリアボウルが付いている
・価格のわりに品質がよさそう
・台座が円が良い人には貴重な存在
・ステップ台が大きい

デメリット
・麻なのでクズは出やすい
・クリアボウルがちょっと小さそう

商品のクチコミ・レビュー

キャットタワースタジアムレビュー

レビュー数も多く4.0以上と高評価です。

第3位 RAKU キャットタワー 突っ張り 極太タイプ(直径12㎝ / 麻)

RAKUキャットタワー

こちらの商品は直径が9cmと12cm、高さもいろいろ選べるので間違わないように注意が必要。

メリット
・クリアボウルが付いている
・価格のわりに品質がよさそう(オーク材使用)
・サイズが細かく選べる

デメリット
・麻なのでクズは出やすい

商品のクチコミ・レビュー

第4位 SUMIKA New 突っ張り型 木製 キャットタワー(直径12㎝ / 麻)

SUMIKA 突っ張り型 木製 キャットタワー

こちらの商品は1位の通常グレードの商品になります。すごく人気があるのですが、クリアボウルが別売りになっているので4位になりました。

メリット
・価格のわりに品質がよさそう
・オプションが用意されている

デメリット
・麻なのでクズは出やすい
・クリアボウルが別売り

商品のクチコミ・レビュー

SUMIKA通常モデル楽天評価

レビュー数が1,000件オーバー。大ヒット商品のキャットタワー。評価も4.5以上と高評価です。

第5位 Mwpoキャットタワー 突っ張り 木登りタワー(直径12㎝ / 麻)

Mwpoキャットタワー 大型猫 突っ張り 木登りタワー

メリット
・クリアボウルが付いている
・価格のわりに品質がよさそう
・上部の金具の目隠しが付いている
・もふもふが好きな人に向いている

デメリット
・麻なのでクズは出やすい
・クリアボウルがちょっと小さそう

商品のクチコミ・レビュー

Mwpoキャットタワー楽天評価

レビュー数も多く4.0以上と高評価です。

まとめ

以上、猫が木登りできる突っ張り型キャットタワーおすすめ5選のご紹介でした。現物が見れずなかなか決めるのが難しいところですが、我が家はこの中からレビューをたくさんチェックして1つ選びました。次回は、そちらをご紹介したいと思います。

参考になれば幸いです!それではまた。


この記事が良かったらいいね!いまいちだったらいまいちいだだけると幸いです。

ブログ村のランキングに反映され、管理人の栄養分になっています。現在のランキングはこちら→こちら


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる