町内会長に通路の手すりの撤去のお願いに行く

新築一戸建の土地道路問題トラブル

はい、いつかは行かねばならないと思っていました。町内会長さん・・・許可申請も受理されて、やっと重い腰を上げました。今回は町内会長に挨拶に行った時の様子をお届けします。

目次

手すりの撤去の許可をもらう

そう、我が家の土地は、公民館の通路を通らないと進入できないです。つまり、公民館の前に家を建てます。ちなみに、この通路が但し書き道路で1年2ヶ月の歳月がかかった張本人。

今日は、この土地の最後の問題といわれている「搬入の際に障害となってしまう、通路の手摺の撤去の許可」をもらいにいきます。

DSC_0510

我が家の土地が←左で、搬入口が右→になります。もちろん、ちゃんと工事が終われば復旧します。町内会のお年寄りのための設備ですから、むげに扱ってはなりません。交渉も慎重にする必要があります。

町内会長さんのご自宅へ

自転車で町内会長さんちに。

そしたら、なーーーんと、町内会長のご自宅の前で、以前から近くの良くしてくれていた前町内会長さんにばったり!!この前町内会長さん宅にも行こうと思ってたんですよね^^;

なんだろう・・・このタイミング、この運命。
合わない時は全然合わないのに、風が吹いてる時は運も味方にしてくれている気がします。いやー本当にびっくりしました。

しかも、前町内会長が現町内会長さん宅に一緒に行って(分かりにくい・・・)紹介してくれるとおっしゃるではないですか~~~

ありがたやーありがたやー信じられない最強の助っ人。ありえます?こんなこと?

新旧町内会長+私

ここに、新旧町内会長+私の不思議な空間が完成しました。前町内会長さんほとんど説明してくれるし、なんとも想像を超えたありえない状況・・・

結局、30分ほど立ち話をして、全面的に協力していただくということになりました。

ただ、多分、町内会入るのほぼ確実ってこと?これで、町内会入れませんとか、無理だろうな~、まぁ、でもそれは公民館土地横という時点で覚悟はしていたんですけどねー。手すりの撤去は、関係者に確認してくれるということで結果はでませんでしたが、良い方向にもっていくといってくれました。

とても心強い見方ができました。
お二方は60代後半くらい?
親子くらい離れていますが、帰りの時点では、なんだかものすごく仲良くなっていましたよ^^;営業マンがやってくれること、サポートしてくれることを全部自分でやっているといろんな出会いにめぐりあいます。

最近、交渉ごとの多いこと。(半分お願いだけど・・・)
こうやって、じょじょではありますが、下地が固まってきました。

次は駐車場契約です!

我が家の「ローコスト住宅の建て方」をまとめました

我が家がローコスト住宅を建てたノウハウを凝縮しました。ローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次