樹脂サイディングが良いっ!

2ndステージ 分離発注で家を建てる!

最近いろいろなことを調べています。調べることが多すぎます。今回は外壁のひとつ樹脂サイディングについてご紹介したいと思います。

目次

樹脂サイディングという選択肢

最初はジョリパッドいいなーくらいでしたが、いろいろ勉強しているうちに商品知識だけが増えていきました(しょせん素人です)

以前調べた感じたとこんなかんじ。

  • ガルバニウム
  • 木製系サイディング
  • 樹脂系サイディング
  • モルタル(これはむしろ安い。吹付け、リシン、スタッコなど)
  • タイル
  • ALC
  • 塗り壁(漆喰、ジョリパッドなど)
  • 本物の材質(木板、レンガなど)

うちは22条地域ということが分かり、木造系は厳しい、お値段的には、窯業系サイディングだろう・・・と考えていました。しかし、ここにきて樹脂サイディングが優勢に!やはりなんといってもメリットがはんぱないです。

■樹脂サイディングのメリット

  • シーリングなし(つなぎ目なし)
  • 色があせない
  • 燃えない
  • 軽い(地震に有利)
  • 30年メンテナンスなしでもいける(商品や環境にもよると思われる)
  • 1枚単位でDIYで修理できる
  • 種類は少ないが好みのシンプルなデザインがある(鎧調、板張り)

■樹脂サイディングのデメリット

  • 高い
  • 種類が少ない
  • 感触が樹脂(まだ触ったことがないです><)
  • 大工が慣れていない

10年目、20年目で50万以上の大金をメンテナンスにかけるなら、最初から50万アップしても樹脂サイディングにしたほうが良いので!?または、1F部分のみサイディングで、2Fだけ樹脂サイディングという手はどうか?高所のメンテナンスは足場を組むのに15万円かかりますので1FだけハシゴでDIYがんばる!2Fだけにすることで、多少初期投資も安くおさまるはず!!

あとは、見積りと建築士さんの反応か・・・

このブログの内容をWEB内覧会に凝縮しました

こちらのページでWEB内覧会を開催中です。このブログで発信している内容をギュッと凝縮しています。よかったらのぞいてみてください♪


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる