建築士、許可申請の書類一式が完成 ここで設計作業はいったんストップ

2ndステージ 分離発注で家を建てる!

暑いです。じりじりします。
日差しがやばいです。

そんな中、建築士さんから許可申請の書類一式が完成したので今から持って行くと連絡をもらいました。最初の打ち合わせから、ほぼ1ヶ月で完成したことになります。最初の建築会社が9ヶ月かかってできなかったことを1ヶ月でできたわけですから、さすが一級建築士と言うしか他にありません。

もらった資料は以下のような書類です。

  • 通路図面
  • 私道所有者との協定書

家を建てるにあたり、地主さんからの排水口の使用許可証や道路が但し書き道路になるための、将来の拡幅計画書となる道路の図面。

正直、素人が書けるものではありません。

後は、この書類に地主5名の実印と、署名をしてもらうことになります。ただ、現在不動産屋社長が印鑑証明書の交渉をしているのもあり、いったんここで設計作業はストップ。

不動産屋社長・・・大丈夫かな~

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる