【家庭菜園】自宅の庭でじゃがいもは栽培できるのか実証実験!噂の超浅植えに挑戦!3月12日

【家庭菜園】自宅の庭でじゃがいも栽培!浅植え編

自宅の庭でじゃがいも栽培!というわけで、今回は芋植え編の最終回。今、YouTubeじゃがいも界で噂のじゃがいも超浅植えに挑戦したいと思います!

目次

じゃがいもを一刀両断にする

じゃがいも家庭菜園必要なもの一式

アイテムは準備万端!さぁ、いきましょう!

じゃがいものへそ

じゃがいものへそとは?じゃがいものへその写真

まずは、じゃがいもの種芋の準備から。じゃがいものヘソから逆側に向けて真っ二つにカットします。

じゃがいものへその反対は芽が集中している写真

へその反対側は芽が集中しています。こんなの言われるまで気づきませんでした。

教科書どおりにじゃがいも種芋をカット

メークインは縦長なので分かりやすいですね。きれいな断面ショー。

じゃがいも種芋をカット完了

ちょうど15個用意できました。さぁ、いよいよですね。

切り口保護剤

じゃがいもの切り口保護剤の写真

じゃがいもの断面は水分が多く腐りやすい状態なので、これに切り口保護剤をつけます。

切り口保護剤を袋に全部出す

余ってもしょうがないので全部バーっと。袋で付けるのいいかも。風が吹いても撒き散りません。

じゃがいもに切り口保護剤を付けた写真

きれいにファンデーションされました。

いよいよ超浅植え

黒マルチシートをじゃがいもサイズに切り込みをいれる写真

そしたら、黒マルチに切り込みを入れていきます。

じゃがいも超浅植え!植えていくところ

超浅植えなので、もうこんな感じで表面すれすれに埋める?押し込む?していききます。

バーミキュライトがついに登場

じゃがいも栽培にダイソーのバーミキュライトを購入

ここで、バーミキュライトがついに登場。これあダイソーで100円で売っていたやつです。

超浅植えにバーミキュライト覆土

これをじゃがいもの上にかぶせていきます。意味がどれほどあるかは全くわかりません。YouTubeがそう言ってたので、そのとおり真似しています。

じゃがいもにバーミキュライトをごいごかけていく

いい感じですね。ちょうど良い量でした。

バーミキュライトを覆土して完成!

こぼれたバーミキュライトをきれいにして完成!あとは放置でいいらしいです。10日後に芽が出てくるとか。楽しみです!

さいごに

じゃがいもの肥料がめっちゃ残った

というわけで、ついにじゃがいも栽培がスタートしました。こちらの写真はじゃがいも肥料。めっちゃ余ってます。肥料も安くないですよね~。原価1,000円くらいのじゃがいも栽培。果たして元は取れるんでしょうか。また動きがあればご報告します!

参考になれば幸いです。それではまた!

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる