「みんなの家ブログ検索」をリリースしました!家ブログをハウスメーカーと建築年を指定して横断検索できるサイトです

実験用シンクとイブキクラフトのアンティーク金具でおしゃれ洗面台

今回は、1Fの玄関の土間におく洗面所についてご紹介したいと思います。

目次

アンティーク感ある素朴でシンプルな洗面台

TOTOの実験用シンク

TOTOの実験用流しTOTO SK7

希望は、↑の写真のようなアンティーク感のある、おしゃれな洗面所!実験用シンク使ってみたいですよね!

シンプルで昔ながらの無駄のないデザインと、真っ白な陶器製のシンク、アンティーク洗面台にはもってこいのアイテム。有名なTOTOの実験用流しTOTO SK7。楽天でお値段調べてみるとなんと10,450円。

なんだか、普通の洗面台よりめちゃ安くでできそうな気がしません?

LIXILの実験用シンク

 

 

リクシルにもありました。こちらもかなり安いです。

ただ、シンクだけで水栓金具や、流しを乗せるブラケット、排水栓などが付いていません。これを全部ひっくるめて、既成の洗面台より安くできればしめたものっ!!

調べてみると、水栓金具は壁に取り付けるタイプと、シンクに取り付けるタイプがあることがわかりました。上の流しは壁に取り付けるタイプになります。

建築士さんに聞いてみたところ、壁取り付けタイプだと背面にパイプスペースが必要なんだそうです。ただ、外壁など空間が取れない場合、給水管と排水管をおさめる壁を別途10cmくらい作る必要があるんだそう・・・。それだと、空間スペースが10cmほど狭くなってしまうということになります。

排水スペースを解決するアイテム「横水栓」

まさに我が家も取り付ける壁が外壁側です・・・。それは、なんとか避けたいと探してであったのがこちら。

その名も「横水栓」!

こちらは、イブキクラフトの横水栓。お値段は4万円・・・なかなかしますね・・・。ただのパイプなんですが・・・。

どうしよう・・・。いや、トータルで考えねばです!

  • 横水栓・・・40,000円
  • 水栓蛇口・・・5,000円
  • 流し・・・10,000円
  • ブラケット・・・5,000円
  • 排水管・・・5,000円
  • タイル・・・3,000円
  • ライト・・・5,000円
  • 鏡・・・10,000円

合計:83,000円 ※お値段はイメージです^^;

意外といける??タイルなどはDIYでやるしかない!ちょっとこれは審議の価値ありですね!また、決まったら書きたいと思います!


この記事が良かったらいいね!いまいちだったらいまいちいだだけると幸いです。

ブログ村のランキングに反映され、管理人の原動力になっています。このブログのランキングは→こちら


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる