外壁はブルーのガルバリウムで決定!シーリング目地が目立たない方法

ストライプのサイディング

混迷を極めた外壁。ついに決定しました!

目次

我が家のサイディング発表!

DSC_0193

2階

  • ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム
  • 1ST1G01M ディープブルー
  • 4,242円/㎡ 14,000円/坪 4,900円/枚
  • 18×385×3000mm

1階

  • ニチハ モエンサイディング-M14
  • グレアウッド
  • MFX731J トスコMGホワイト
  • 3,192/㎡  4,400円/枚
  • 14×455×3030mm

いやー長かったー^^;
これまでの変遷をまとめてみました。

メーカーが提供する施工事例が少なすぎる!!

サイディングメーカーは結構存在しますが、我が家は、ニチハ、KMEW、リクシル(旭トステム)をベースに選んでいきました。

しかし、早い段階である問題にぶつかります。似たような商品がいっぱいあるのに施工事例がない!!黒はあるけど、白はない・・・そんな感じです。

メーカーに聞いても、ホームページかカタログでご確認くださいと・・・

メーカーがすべての商品の施工事例を提供できない!?

これって、どうなんでしょう・・・作って終わり的な?こうなると、施主はいちかばちかで選ばざるをえません。100万を超える外壁が、そんなざっくりでいいんだろうか・・・メーカーさんぜひ頑張って施工事例集めてください!

施工事例がないときはシミュレーター!

ないものはしょうがない。こちらはニチハが提供するシミュレーター「住まCo」で作った画像を並べたもの・・・

外観

我が家は、2色のツートンというスタイルは決まっていたのですが、白をウッドにするか、レンガにするか、横にするか?縦にするか?はたまは、樹脂サイディングのよろい調なんてのも本気で考えていた時期もありました。

ネットで検索してもなかなか出てこないのでイメージだけでもということで、そんな時はシミュレーター頼り。ただ、このシミュレーター、出来がよく、商品はもちろん、ドアの色なども結構細かく選べて、思ったより役に立ちました。というか面白いです、このツール^^;

北欧風のサイディング選び

木目系はかなり充実しています。それはもう選ぶのに困るほど。(実際は予算の段階でかなりしぼられるのだが・・・)

問題は、原色系の鮮やかなブルーのサイディングがないんですね。結果、自動的にガルバリウムに絞られるんですが、これもそんなに多くはありません。

お値段が高いという問題もあります。

たしかに、原色系の色を使っているいえなんてそうありませんよね。楳図かずおハウス?

北欧風な家をローコストで建てる環境はあまり整っていない現状です。そういう意味では、ZERO-CUBE HYVA、BinOは本当にがんばっていると思います。

サンプルを請求!

地方のショールームなので、商品がないこともしばしば。そんな時はサンプルを請求しました。

ネットではできないので、ショールームで依頼して自宅に配送してもらいました。

こちらは、白の木目調の窯業系サイディングサンプル。

DSC_0179

左上から

  • ニチハ モエンサイディングS16無塗装品(シーラー品)SD260P
  • ニチハ モエンサイディング-M 木目調(シーラー品)MDX370
  • ニチハ モエンサイディングーM14 グレアウッド トスコMGホワイト MFX731C
  • KMEW エクセレージ・親水14 ゼブラウッド WQレーベンホワイト
  • KMEW エクセレージ・親水14 ラフレンガ MWハイドホワイトB
DSC_0184
ゼブラウッド
DSC_0183
グレアウッド
DSC_0182
ラフレンガ

この商品に限っていえば、個人的には、ニチハの方が手触りが好きです。14mmシリーズの手触りはニチハの方がより木目に近いと感じました。溝の作りや、てかりなども自然に感じました。

ちなみに、ニチハのパティナウッドという同じ価格帯の商品がありまして、カタログを見た時はそちらが第一候補だったのですが、実際に見たら、グレアウッドの方が手触りや見た目が好みでしたので急遽変更。

やはり、カタログはあまり信用できない・・・。

ガルバリウムサンプル

DSC_0185

左上から

  • KMEW はる一番シンプルシリーズ16スリムウェーブ柄クリアブルーMAW5201GL
  • KMEW はる一番シンプルシリーズ16スリムウェーブ柄メタリックブルーMAW5201ML
  • KMEW はる一番シンプルシリーズ16スマートスパン柄メタリックブルーMAW5291ML
  • ニチハ CS型 センタースパンN プレミアム ディープブルー 1CS2G02804
  • ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム 1CS2G02804
DSC_0189
スリムウェーブ
DSC_0190
スマートスパン
DSC_0188
スリムウェーブ(新)
DSC_0187
センターストライプ
DSC_0186
センタースパン

ガルバリウムにも太いスパンデザイン、細いストライプデザイン、ジグザグな線などいろいろなデザインがあります。ストライプデザインは、光の当たる方向でかなり見え方が違ってくることが分かります。

それにしても、メーカーのラインナップがよく似ている。ニチハには、フッ素コートをしているプレミアムと普通の商品があり、それでも色が若干変わります。ショールームで暗めだったのでサンプルはもらいませんでした。

最後は見積りで決まる

そうなんですね。結局のところここに行きつきます。

見積りを出してもらったところこんな感じでした。(ちなみに、これは工務店ではなく、施工会社に直接出してもらった金額です。 かなり原価に近いと思います。)

  • 1階2階 14mmサイディング・・・110万円
  • 1階14mm 2階ニチハガルバリウム ストライプ・・・126万円
  • 1階14mm 2階ニチハガルバリウム  ストライプ (プレミアム)・・・128万円
  • 1階14mm 2階ニチハガルバリウム スパン・・・136万円
  • 1階14mm 2階ニチハガルバリウム  スパン (プレミアム)・・・138万円

(総2階建て33坪 の場合  サイディング・役物・材料・工事費・ 税込)

意外と安い?16万アップでガルバにできるんだ!(もはや、金銭感覚はおかしい)

そして、プレミアムにするの2万しか違わない・・・それならプレミアムですね!色も明るいし決まり。スパン系は面積が増えるからでしょうか?高い傾向にありますね~。

貼る方向も考えてシーリングの目地を極力減らす

やはり、気になるシーリングの目地。なんと縦張りにするとシーリングの量がかなり減ります。特に1階を縦張りにすると、目立つのはコーナーの部分くらいではないでしょうか。

そこを、ニチハのプラチナシールにすれば!!

img_seal03

低予算で高耐久のサイディングが完成!!1階はDIYで塗れるし、シーリングの品質は重要と考えました。

ただ、縦張り・・・施工する面では大変だそうです・・・。2階はガルバリウムなので基本的に目地はありません。

問題になるのは、ガルバの耐久力と、メンテナンス費用。これも、2万円アップでプレミアムにしたので、10年保証!(もちっと欲しい・・・)長くもってくれることを期待!

我が家は、この組み合わせが、ローコストでかつ、目地が目立たず、メンテナンスも良い方法だということに行きつきました。あとは、想像どおりの仕上がりになることを祈るのみ!

→サイディングの記事一覧はこちら

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる