【5人中2人目】私道所有者が電話で印鑑証明書に応じてくれる

土地問題に解決の兆し

11月になりました。
今年が終わっちゃうーーー><
やばい、ギアチェンせねば・・・。

あ、そういえば、住宅エコポイント終了したんですね・・・そうですか~
途中から諦めていたので、ショックはありませんが、虚しさは残りますね。

前回の記事はこちら↓

あわせて読みたい
【5名中1人目】私道所有者に書類を送りました! 時が過ぎるのが速いです。ブログが月2のペースになってしまってる。。。 いろいろとありまして、ついに私道所有者5人のうち 横浜の方1名から印鑑証明書がもらえる確...
目次

不動産屋社長にまかせてられない

そんなこんなで、残る地主4人名から印鑑を貰わねばなりません。
うち2人は、未だ不動産屋社長が印鑑証明書の交渉中・・・とのこと。
やってもらいましょうーーー!!社長!!

てなわけで、話が進められる他の2名はもうこちらでコンタクトを取ってみたいと思います。

お二人共60歳くらいで、お一方は病院の院長さんのようです。
30後半の私なんか子供みたいなものでしょうね。

プルルルルル・・・
我が家の命運がかかっている電話をすると思うと緊張します。

「はい、どなたさまですか・・・」

ひとまず出て頂けた!
自己紹介と、お礼、お礼、お礼で、ひたすら感謝の意を伝え、最後に、許可申請に印鑑と署名、印鑑証明の話を相談。

そうしたら、なんと、承諾をいただけました!
今度の金曜日に病院の昼休み中に伺うことになりました。

みなさんお優しく対応していただいて、本当に感謝です。

もう一方は最後が良いとのことで、また後日連絡。
やったー!前進した!

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる