偶然見つけた謎の格安の土地。
これは我が家の運命の土地なのか?

前回の記事はこちら↓

スポンサーリンク

現時点のベスト選択と判断

最高の立地、理想の値段でしたが、やはり道路に問題があるというのは、なかなか簡単に答えが出ない超難問でした。
まだ家づくりを初めて3ヶ月程度、慌てて決めるのは勇み足ではないかと。
もっと待てば良い土地が現れるのではないかと。

ただ、600万円のインパクトは大きく、駐車場問題は抱えるものの、理想の家が作れそうというのはかなり大きく。
将来のことまで悩んだ末「この土地を契約する」ことを決めました。

土地が決まったら住宅ローンの仮審査

私「あそこの土地をお願いしたいと思っています」

スタッフ「分かりました。いろいろご説明しますので、一度お店の方にご来店お願いします~」

というわけで、早速ひと山超えた不動産屋に行くことに。

不動産屋は街のよくある小さな店舗でした。
まだ若い社長と、新入社員のような若い女性スタッフといろいろお話させていただきました。

まずは、土地を押さえるために手付金を打ったほうがいいということ。
金50万円也。
いきなり本格的になってきました。

そして、住宅ローンをどうするか決めないといけないということでした。
社長「自分で手続をするという手もあるのですが、今後の流れ的に建築会社に間に入ってもらった方がいいかなと思っています」

というわけで、急ぎ建築会社を決める必要が出てきました。
展開が早い~。

スポンサーリンク

建築会社どうする?

今のところ、建築会社の候補がこちら。

  • タマホーム
  • レオハウス
  • ZERO-CUBE(ゼロキューブ)のC社
  • その他、地元工務店

タマホームは、若い営業マンの押しが強いのが嫌で距離をとった過去がありますので、パスか・・・。
レオハウスは、営業マンも慣れていていろいろやってくれたので2番手。
その他の、地元工務店もありだとは思うんですが、やはりなんと言ってもちょっと心配なのは、将来つぶれないか・・・。社長や設計士が営業を兼務しているので、レスポンスが心配というのもありました。
あと、金額がレオやZERO CUBEに比べて明確じゃないところがマイナス要因でした。
ただ、家自体はとても良かったので悩み所でもありました。

それらを踏まえて考えると、やはり本命のゼロキューブのC社かな・・・。
営業マンもとても熱心で営業しないスタイル、しかもアドバイスが的確でした。

ひとまず、住宅ローンはC社でお願いしようと思います。
建具やデザインも、その他のローコスト住宅にくらべて、だんとつで良かったです。
さっそく、C社にその旨を伝えると、喜んで参ると・・・。

というわけで、今度の週末は、C社の営業マンと不動産屋に契約をしに行くことになりました。
なんか、決まるとすごく速い・・・。
地主さんとも顔合わせをするということで、もう引けない展開。
ドキドキです。

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%95%e3%81%88%e3%81%a6%e3%80%81%e5%bb%ba%e7%af%89%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%82%e6%b1%ba%e5%ae%9a%ef%bc%81-2/trackback/