今回は、我が家の和室の小さい窓に付けたカーテンをご紹介したいと思います。それでは、ごゆっくり見ていってください!

すべてのWEB内観会の記事一覧をこちらにまとめました↓

小さい窓に合うカフェみたいなカーテンが欲しい~

和室の全景2 WEB内覧会

我が家は、外観を優先するあまり和室に窓が4つあるのですが、当然ながらこの窓にぴったりのカーテンが売っていません。そうなると、オーダーメイドかDIYになるわけですが、今回もDIYに挑戦したいと思います~。

カーテンすそ上げテープでらくらく縫製

おしゃれなカフェカーテンに必要なもの

結論から申しますと、こちらが今回作ったカフェカーテンになります。

和室なのでカフェじゃないかもしれませんが、カフェにあるみたいなカーテンということで「カフェカーテン」と呼ばせてください><

カフェカーテンと言っても、布切れとつっぱり棒だけなので「暖簾」?

和室の縦すべり窓の小さい窓のカーテン開けたところ

窓に付けるとこんな感じになります。こうするとひらひらがかわいいカフェカーテンに様変わり。そして、このカーテン、一切針と糸を使わない超簡単テクニックを使っています。そちらの作り方もご紹介したいと思います。

カーテンを縫わないでも作る方法

今回は、この「カーテン用すそ上げテープ」を使いました。

使い方にあるように、カーテンのすそに貼ってアイロンするだけのお手軽タイプです。縫わなくていいので簡単ですね。

つっぱり棒の通し穴をつくる

カフェカーテンのつっぱり棒を通すイメージ

この布の端を折り曲げてつっぱり棒を通したいと思います。

カフェカーテンの上辺

カフェカーテンの図面

つっぱり棒の通し穴は縦を5.0cmとゆったり目にしました。テープは2.0cm貼っています。テープを貼る前にアイロンで折り型を付けておきます。

カフェカーテンの両サイド

カフェカーテンの図面テープをはるところ

両サイドも2.0cmテープを貼って折り曲げました。

カフェカーテンの底辺

カフェカーテンのすそフリフリ

底はフリンジ状になっている布を購入したので特に処理はありません。見た目も良いしおすすめです。

アイロンで熱圧着

カフェカーテンの裾上げテープにアイロンをするところ

よれないようにゆっくりアイロンをかけていきます。

メーカー公式の貼り付け方の動画があったので載せておきます。

カフェカーテンにつっぱり棒を通すイメージ

これだけで完成です。超簡単ですね。

カーテンレールはつっぱり棒

和室カーテンはダイソーのつっぱり棒

あとは、つっぱり棒を窓枠に固定するだけです。この窓枠には昇降式の網戸が付いていて、つっぱり棒を収めるスペースがギリギリでした^^;このあたりは先にチェックしておくと良いと思います。

カーテンクリップはダイソー

ダイソーのアンティークなカーテンクリップ

カーテンクリックもダイソーに良いのが売ってるんですね~。これで十分!というよりも、これが良い!くらいのぴったりなアイテムをゲットできました。2個で100円ですからね~。

カフェカーテンのダイソーのアンティークのクリップ

クリップの止め方は、カーテンを下から持ち上げて、上で止める感じにすると良い感じのバランスになりました。

まとめ

カフェカーテン完成

というわけで、今回は我が家の布切れとつっぱり棒でつくるカフェカーテンのご紹介でした。布のグレードにもよりますが、カーテン1枚あたり1,000円くらいで作れると思います。格安でおしゃれなカフェカーテンができました。ご参考になれば幸いです^^

それではまた!

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e5%8c%97%e6%ac%a7%e9%a2%a8%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%9a%84%e5%92%8c%e5%ae%a4%e3%81%a8%e3%81%afweb%e5%86%85%e8%a6%a7%e4%bc%9a%e5%92%8c%e5%ae%a4%e7%b7%a8%e2%91%a2-3-2/trackback/