不動産屋の担当者から今度の土曜日(10/18)来てほしいと言われたので行ってきました。

前回の土地問題の記事はこちら↓

スポンサーリンク

対面で伝えたい話とは?????

今回は不動産屋と1対1の打ち合わせです。
担当者の方はまだ若葉マークのようですが、物腰柔らかい一生懸命対応してくださる女性スタッフでとても好印象。若干、電話でもいいようなと思ったりもしましたが、大事な話なようで対面が良いそうで。
もしかしたら電話では言えないような悪いニュースが・・・・・・怖いわ。

お話は、地主さん5人全員にまだ連絡が取れてないという報告と今後の進め方について。

ちなみに、この5人の地主さん、1名しかご存命でなく、不動産屋の担当者さんもかなり苦労しているようでした。
しかも1名は区画整理で住所自体が存在しないとか・・・。
不動産屋さんは、この1名の所在がつかめないので、もうお手上げ状態と諦め模様。

まじか~、プロもこんなもんなんですね。

土地問題は自分で動かないとだめ

新築土地トラブル建築指導課へ

土地の旧住所が分かっていれば、市役所の建築課にいけばなんとかなるのでは?
というわけで、後日自分で行ってみました。

そしたらなんと、旧住所からこの1名の方の新住所を突き止めることに成功。
・・・って、素人でもできるんですね。
こういう発想ってプロの方はないのかしらと思ったり。

まぁ、難しい土地だし安い土地なので、できることは自分でもやりたいと思っています。
そういえば、ゼロキューブの建築会社からは最近連絡がない・・・本当に心配です。。

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e5%b1%8b%e3%81%a7%e8%bf%91%e6%b3%81%e5%a0%b1%e5%91%8a%e3%81%ae%e6%89%93%e3%81%a1%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/trackback/