5名中1名に会えましたが、まだまだ苦難の道は険しく

土地問題に解決の兆し

午前中、建築士の打ち合わせの帰りに私道の所有者に挨拶回りにいきました。

建築士さんとの打ち合わせの記事はこちら↓

あわせて読みたい
第3回打ち合わせ、住宅ローンと基本設計 今日は週に1回の建築士事務所で打ち合わせの日。朝の9時に事務所に伺います。 【バスで建築士事務所へ】 そして、こんな時に限って車がない!!7時半出発でJRとバス...
目次

私道の権利者5名中1名に会えました

私道の権利者5名の中で一番年長のおじいさんに挨拶にいってきました。
事情を理解してくれて、印鑑は押してくれると協力してくれそうな感触です。
助かります。
それにしても、皆さん結構なご高齢です。

問題は印鑑証明書。
許可申請に必要な書類にこれを提出しなければなりません。
けったいな話です。

2名とは電話でコンタクトできました。
やはり印鑑押すのはいいけど、印鑑証明書となるとすんなりハイとは言ってもらえなさそうな感じ。
今回は、とりあえず挨拶程度でしたが、まだまだぜんぜん安心できるというには程遠い状況です。

話が違う気もするのだが

本来は、この作業、
前建築会社の営業マンがやるということで、この土地を買うにいたった経緯があるんですよね。
まさか、自分でやることになるとは・・・

まぁ、自分の土地なんだからこれで当たり前なのかもしれないが、なんか腑に落ちない。
本当に、予想外のことばかりおきます。

設計の方は建築士さんにおまかせして、今は、この印鑑証明書の交渉を全力で解決する必要があります。
本当に、無事に取れるんだろうか・・・。
お礼も必要だよね。
印鑑証明書を赤の他人のためにとるとか、自分でも嫌だと思う。
どれくらいの御礼が相応

まだまだ、険しい道は続きそうです・・・

我が家の「ローコスト住宅の建て方」をまとめました

我が家がローコスト住宅を建てたノウハウを凝縮しました。ローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次