今回は、おしゃれな玄関収納(下駄箱)DIYに挑戦したいと思います!それでは、ごゆっくり見ていってください!

理想の玄関収納とは

我が家には玄関収納が無い

このとおり我が家には玄関収納がなく、木の棚を置いて使っている状態です。なかなか、ちょうど良いサイズのおしゃれな玄関収納(下駄箱)が売ってないんですよね。ちょうど良い値段の・・・。

されば、やるしかない。ローコストハウスには切っても切り離せないDIYを・・・。ただし、家具を作る経験なんてあるわけもなく。はたして作れるんだろうか。

玄関収納イメージはアメリカンな白板の収納家具

カントリーキッチン ウッドワンスイージーDIY

奥さんの理想はこういう白木の板が連なったアメリカンスタイルな収納ボックスです。

これなら、材料を買ってきて、板を組み合わせればなんとかなりそう?いっちょ設計図を作ってみたいと思います!(もちろん、そんな素人考えは後ほど打ち砕かれます)

一応、アメリカンキッチンの記事のリンクもはっておきます↓

玄関収納の完成イメージとサイズ感

玄関収納(下駄箱)DIY設計図

完成イメージはこんな感じ!

長さが1.4メートル、奥行きが35センチ、高さは85センチでいきたいと思います。サイズが自由に決められるのはDIYならではですね。で、これを設計図に落とし込んでいきたいと思います。

玄関収納の設計図

まずは、外観の設計図をExcelで作ってみました。

玄関収納(下駄箱)DIY設計図 展開図

1.4メートルに収まるように作ると、扉が4枚がちょうど良さそうです。その扉に3枚ずつ白木の板の幅を付けるとして、隙間を足していき1420ミリという天板のサイズを割り出しました。天板は集成材にする予定です。

しかし、思った以上に複雑な予感・・・。

玄関収納内部の設計図

玄関収納(下駄箱)DIY設計図 内部の設計図

内部の設計図も作ってみました。棚は3段×2列の稼働棚にしたいと思います。

玄関収納棚の稼働棚ダボ

こういうやつですね。ダボレールっていうのが正式名称ですね。

玄関収納扉の設計図

玄関収納(下駄箱)DIY設計図 扉の設計図2

扉の設計図もちゃんと作りました。白板3枚を横に並べて横板で固定したいと思います。②って書いてるところにネジを打ちたいと思います。

玄関収納材料一式

玄関収納(下駄箱)DIY設計図 材料一式

材料一式をまとめてみました。あとこれに塗料も必要です。今回はワトコオイルと白ペンキが必要です。なかなかの量になってきました・・・。これを持ってホームセンターに行ってきたいと思います!

※訂正・・・白板の檜板は100mm幅×3枚、110mm幅×9枚としました

キャッチとは

玄関収納扉のマグネットキャッチ金具

扉を締めた時に固定する金具がキャッチです。今回はマグネットキャッチにして開け締めがスムーズな扉にしたいと思います。

材料を調達

玄関収納(下駄箱)DIY設計図 材料一式写真

というわけでホームセンターで買ってきました。板はカットしてもらっています。

総額2万円弱といったところ。もう後戻りができなくなってきました。どうなるんでしょうか。うまくいくんでしょうか。不安でしかありませんが、いったん休憩して次回また続きを書きたいと思います!

それではまた!

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e3%80%90%e7%8e%84%e9%96%a2%e5%8f%8e%e7%b4%8ddiy%e3%80%91%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%aa%e7%8e%84%e9%96%a2%e5%8f%8e%e7%b4%8ddiy%e3%81%ab%e6%8c%91%e6%88%a6%ef%bc%81%e8%a8%ad%e8%a8%88/trackback/