【猫トイレ】新築のトイレにはキャットドアを付けよう

前回の記事に引き続き新築の猫トイレについて書きたいと思います。ごゆっくり見ていってください。

目次

猫トイレは2階のトイレに置くことに決めた

猫トイレは2階のトイレに置くことに決まったわけですが、いくつか解決しておかなければならないことがあります。こちら↓

  • 猫トイレを置く場所は猫が自由に出入りできるようにする必要がある
  • 換気を付けたい
  • 猫砂の保管場所
  • 排泄物の廃棄方法

というわけで、下のような作戦を考えました。

新築キャットドア施工レビュー

トイレに猫ドア(キャットドア)を付ける!

トイレに猫トイレを置くなら「キャットドア」しかないですよね~。ホワッツマイケルでもそうしていた記憶があります(誰も知らなそう^^;)

 

 

こちらの商品は楽天で発見したものですが、こちらを採用することにしました。IN/OUTがセパレートタイプなので新築時におすすめの猫ドアです。

立面図で検証

この作戦が実際に使えるか検証してみたいと思います。まずは外側から。

新築キャットドア施工設計図

ドアの右下に付ければ問題なさそう~。続いて内側を検証。

新築キャットドア施工設計図

ちょっと便器とドアが接近してしまいますが、これくらいなら問題ないですかね~。ただ、猫トイレはあまり大きいのは置けなさそう。ま~問題はないですけど本当ぎりぎりな設計ですね~。

この資料をもとに建築士さんにお願いしてみたいと思います。

つづく・・・

2016/06/12

我が家の「後悔しないローコスト住宅」をまとめました

我が家のローコスト住宅のノウハウを凝縮しました。もしローコスト住宅にご興味がありましたら是非のぞいてみてください!


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる