WEB内覧会、第1弾は「幅木」!

 

いきなり幅木!?

はい、いきなり幅木です。

 

幅木なんてどれも同じでしょう?

という方が大多数をしめると思うのですが、

この記事にたどりつく少数のこだわり派の方に向けて書きます^^;

 

 

おしゃれでホコリがたまらないスリムな幅木

 

こちらが我が家の幅木、その名も「ライン幅木」

ほこりがたまらない幅木

 

 

見た目も凹凸が小さくスタイリッシュ!(?)

飾りなんてありません。

まさにラインです。線です。

ほこりがたまらないスタイリッシュな幅木

 

 

ちなみに、こちらが現物。

強度はありそうですが、薄いのが分かります。

おしゃれな幅木

 

 

そして何にしてもほこりがたまらないのはいいですよね。(塗り壁の仕上がりが汚いのはお許しください。)

ほこりがたまらないおしゃれな幅木

 

 

どれくらい普通の幅木より薄いのか比較

目立たない幅木比較

カタログのイメージで比較してみました。

厚さが半分以下、高さも半分くらいしかないので、かなりスリム化、小型化されていることが分かります。

 

 

リクシルのカタログを見てみると、こんな感じでこっそり載っています。

幅木種類

スリム幅木という幅木もなかなかスリムですが、

ライン幅木はさらにスリムになっています。

 

幅木だけでもいろいろ種類があるんですよね~。

ただ、なぜかメーカーはこのスリムな幅木をあまり売り出していません。

写真もないし、全然注目されていません。

価格も安いし、見た目もシンプルでスタイリッシュ・・・

もっと売り出せばいいのに・・・と思っちゃいます。

 

ちなみに、実家の幅木は20年前のものですが、

クッション幅木で、水を吸ってもっこり膨らんだ経緯があります。

なので、クッション幅木だけはやめたいというのがありました。(今は改善しているかもしれませんけどね)

 

 

そもそも幅木はいらない説?幅木は不要?

 

最初は幅木つけたくないなーとさえ思っていました。

雑誌に載っているおしゃれな家って幅木ないんですよね。

 

ただ調べていると幅木の役目、メリットもあることが分かってきました。

たとえばこちら。

 

 

これはあるあるですね。

我が家も子供がラジコンをガンガン当てていますし、

掃除機のヘッドも結構ガンガン当たっちゃいます。

 

他にも、さらに目立たない入幅木、貼る幅木など、幅木だけでもいろいろあります。

ぜひ、こだわりのある方は調べてみるといいと思います!

家の雰囲気も変わりますよね~^^

 

あと、大工さん的にも幅木があると楽・・・ということでした。

仕上げを隠すことができるので時間短縮できるんですね。

逆を言うと、幅木がない→大工さんが大変になる→予算が上がる→建築士さんも大工さんに言いにくい

 

そういうのもあり、我が家はライン幅木になりました。

 

 

おまけ。幅木のスカート

 

幅木のスカート

幅木って床から浮いてるって知ってました?

厳密に言うと、幅木は床に接着されておらず、壁にのみ接着されているということになります。

 

もちろん私、知りませんでした。

床と壁をがっちり結合してしまうと、家が揺れた時にそこが破壊されるんだそう。

地震対策にもいいんではないだろうか。

 

その浮いている部分を、あえて大きく広げて、そこにペラペラした樹脂

が着いている幅木がスカート付き幅木になります。

 

ちなみに、我が家もスカート付き幅木。

 

スカートは、フローリングが凸凹している場合に、

それを吸収して床と壁の隙間をなくすのに役立つということです。

 

隙間が開いてると、掃除もしにくいし、

虫やらホコリやら入るのできっちり目に塞がっていてほしいですもんね。

 

というわけで、一回目は幅木のご紹介でした。

ご参考になれば嬉しいです^^

 

 

ライン幅木の楽天のリンクはっておきます。

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!