今週も見学会に行ってきました。

ちょっと前から気になっていたZERO-CUBE。

DSC_5740

 

ZERO-CUBEは大分県が本社のベツダイという工務店が売り出している

規格住宅です。

フランチャイズ化されていて、大分県以外でも地元の工務店が取り扱っていれば

購入することができます。

 

特徴はなんといっても1,000万円(税抜き)で総2階建てが立つということ!

これにつきます。

これを発見した時はホームページをくまなく見ました。

CUBEという名のとおり、四角い立方体のような形に

大きな窓がとても印象的です。

200万円アップで6畳のボックスが付けられたり、

さらに最もテンションがあがったのは

屋上が付けられるということ。

 

屋上はとても惹かれます。

1,300万にはなってしまいますが、この値段で屋上付きの家が買えるなんて・・・

どんなすてきなハウスメーカーでしょう。

なんといっても料金明快、ローコスト、デザインもおしゃれ、

なんだかとっても私達にあってる気がします。

 

見学会もとても楽しみです。

今回見たのはZERO-CUBEと北欧スタイルのNordic House。

Nordicは見るからにおしゃれですね。

内装は・・・これが予想を遥かに超えたとても質が良いと思えました。

レオハウス、タマホームに比べてですが。

 

建具はPanasonicだったのですが、無垢ではないけど

偽物感が感じられなく(素人判断)手触りがとてもよかったです。

ZERO-CUBEはシンプルモダンというんでしょうか、

吹き抜けも広くとても好印象です。

 

Nordic Houseは1300万するんですが、

ちょっと縦長で広い感じを受けました。

DSC_5719

 

ZERO-CUBE・・・有力候補です。

 

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!