我が家の1Fは土間にするというのは当初から決まっていた。

そもそも3人で住むには総2階建ては広すぎる。

それなら、将来店舗として使える、作業場としても使える、

なんなら貸すこともできる、卓球台も置けるし、

ラジコンコースも作れる^^;

土間を作ろう!

 

建築会社選びも、土間がある家をローコストで作れるところに絞られていました。

ローコストといえばのT社やL社は、あまり営業マンの反応がよくなく却下。

たまたまみつけたZERO-CUBEを取り扱う建築会社がとても

柔軟な営業マンでそこになった次第です。

 

土間も作るからには6畳とかでは面白くない。

最低でも、1Fの半分16畳を土間にしたい。(ん?狭い?そこは庶民なので・・・)

作るからには中途半端な土間は嫌なのである。

 

ただ、1人の意見だけでなく家族全員の同意が必要。

とりあえず家族は帰ってすぐに手が洗える場所に洗面台がある。

という、それが条件だったのは良かった。

 

しかし、そこから相当悩みに悩み、

設計士さんに何度も修正をお願いをしご面倒をおかけ、

なんとか落ち着いたのがこちら。

 

間取り

(変な目みたいなのは人です^^;)

 

西側が土間で全面が道路側に面しています。

居住と店舗と分けれるように、洗面とトイレを境界に置きました。

寝室と書いてありますが、ここは最初は物置になりそう。

ただ、将来的に2部屋に分けられるように配置。

土間と部屋の境の引き違い扉を開けば、さらに開放的な空間になる。

掃出窓を広く取り外との境界を極力なくしました。

 

トイレを壁側、洗面は1畳以上、シューズボックスもそれなりに確保、土間への導線・・・

いろいろと要望を取り入れながら

限られた制約の中やっと落ち着きました。

去年の9月からやってるので7ヶ月かかったってこと?

・・・長かった。

 

ちなみに最初の図面がこちら。まったく違う家ですね^^;

間取り1

残る問題は防犯性・・・。

特に折戸の防犯は難しい気がする・・・。