前記事はこちら

 

こんにちわ!

 

ついに、木材の調達と、部品も到着し準備が整いましたので、

室内窓の制作風景から完成までを書いていきたいと思います!

 

 

建具屋さんが室内窓を製作開始

 

建具屋さんとはLINEを交換していたので、

制作風景が逐一送ってもらうことができました。ありがたや~。。

 

材料の切り出し。

室内窓制作風景切り出し

 

枠の組み立て

室内窓制作風景枠の作成

 

窓フレーム完成!

室内窓制作風景ガラス枠完成

 

さすがというか、プロなのでこれくらい朝飯前なのでしょうか・・・。

1日で完成しました。

 

わがやはLINEから画像が届くたびに歓声でした^m^

だんだん出来上がっていくのを見るのは楽しいですよね~。

 

室内窓の取付窓枠を設置

 

大工さんには窓枠を用意してもらいます。

もちろん建築士さんと相談してこのようになりました。

 

造作窓枠

 

実は、ここも格安で仕上げるポイントの一つです。

 

新築でしかこの方法は使えないかもしれませんが、

ニッチを作るついでに窓枠だけ大工さんに作ってもらいました。

大工さんがニッチの工事代金を見積もってくれるのですが、

その価格がかなり良心的。

(素人判断ですが、窓枠はニッチより簡単なのかも?)

 

窓枠は大工さん、窓の制作と設置はは建具屋さんという分担になっています。

 

よくネットでは枠ごと販売されているのを見ますが、

これだと材料費、製作費はもちろん割高になります。

さらに、設置についても大工さんとご相談が必要です。

(無料でやってくれるかもしれないけど、若干頼みづらい・・・)

 

 

そして、ついに完成!!

造作窓完成!

できましたー!!

かっこいいーーー!

おしゃれーーーー!!!

イメージ通り!!!!!

 

 

周りにマスキングテープが張ってありますが、

これからブライワックスで茶色にペイントします。

造作窓をブライワックスペイント

 

そして、ペイントまで完成!!

 

内側がこんな感じに仕上がりました。

造作窓完成 内側

塗った後に取っ手を取り付けました。

完璧じゃないですか!?

 

 

外側(階段側)はこんな感じ。

造作窓完成 外側

 

側面のホイトコはこんな感じになっています。

造作窓完成 側面

 

特に支えもなく、ホイトコだけで開いた状態をキープしてくれます。

 

いやー、内窓一つにかなり時間を費やしました。

最初はどうやって作るかもわからない状態から、

建築士さんや建具屋さん大工さんの協力をもらいつつ

部品を調達し、取り付け位置やサイズをさんざん悩んでついに構想が実現化しました。

ずっと眺めていられそう。

次回は、ドキドキの総額を計算してみたいと思います。

2016/08/05