久々に建築士事務所にうかがいました。

停滞していた図面の打ち合わせを再開して、初の打ち合わせ。

なんと、3ヶ月もたってしまいました。。

 

先日一回だけ車内で打ち合わせをしましたが、簡略的なものでした。

その時に、今までの図面をリセットしてもらった経緯があります。

いつからか、設計士のおすすめされるがままな部分が出てきてしまい

それを最初は納得していたのですが、よくよく考えると

なんだか最初イメージしていた私達の希望の家とは

違う家になってしまっていたためです。

 

ローコストにしたいために、シンプルな長方形を目指していたのですが、

凸凹して、しかも総二階じゃなく、二階の方が大きい・・・

建築士の言い分は「本当に必要なモノは確保する」

なのですが、だったらもうちょっと凸凹しない方向で考えられませんかね・・・と。

ローコストとお伝えてしてるのに、たまに見当違いのことをする気がして怖い。。

 

たしかに、広くなって面積的にはOKになったのかもしれませんが、

肝心のわたしたちが、それで住み心地が本当によいか??

というところが、置き去りにされていたような感がありました。

 

そんなこんなで、最初のZERO-CUBE8×8=64マスの正方形の家をベースに

 

9×7=63マス(ちょっと小さい)

9×7+4=67マス(4マスたしたら凸凹に・・・)

6×11=66(横長の家)

 

など、いろいろなパターンを検討し、今回の打ち合わせで方向性を決めよう!

ということになっていました。

 

ローコストの家の構造といえばお馴染みのこの条件。

 

・角がない(長方形、正方形)

・総二階(1階と2階が同じ)

・片流れ屋根

・中途半端なサイズにしない(91cm単位)

 

そもそも、この条件・・・

いったいどれくらいコストに影響してくるのか?

まったく想像もできていませんでした。

ちょっと聞いてみました。

 

Q1.角が1つ増えると、同じ面積でどれくらい変わるのか?

構造によるが20~30万円くらいアップ

 

Q2.1坪増やすと、実際どれくらいコストがあがるのか?

廊下だったら材料費だけ

HMのように40万もかからない

ただし、この辺は実際に施工する大工や、

仕入れする業者に全体の工事や材料を一括して見積りを出してもらうため

出してみないとなんとも言えない。

 

まぁ、なんとも霧は晴れない回答でしたが、

今後見積りもらっていくなかで突き詰めてみよう・・・

 

というわけで、今回は外枠のパターンの方向性を2パターンに絞込み、

間取りは持ち帰ることに。

んーなかなか難しい。間取り。

そして、時間がないー。

じっくりもっとゆっくり考えたいわー。

 

帰りに不動産屋に寄りケツをたたく。

相変わらずの不動産屋社長・・・

やるやる言うんですがね~