我が家の土地の位置関係です。

 

土地と私道の関係図

 

市道から里道(誰の所有地でもなく市の所有となった道路)を通って、私道を通って我が家の土地に到着します。

私道はそのまま奥が行き止まりになっておりまして、

そこに公民館があるという位置関係です。

私道と公民館は5名の共同名義になっており、しかもその内1名しかご存命でないということが発覚・・・

これが問題が遅々として進まないすべての元凶となっております。

 

もう、プロの方でなくてもお分かりの通り、

とても契約がやっかいな土地です。

建築許可も「但し書き道路許可申請」なるものが必要とのことで

長期戦の様相です。

 

ネットで調べても通行権の問題が発生し、最悪は裁判で通行料を巡って争う・・・なんてことも。

袋地、囲繞地 (いにょうち) 通行権で調べるとたくさん情報が出てきます。

民法なども出てきて、本当にいろいろな勉強が必要なお土地です。

 

こういったリスクはすべて特約に入れてもらい、建物が立たない場合はすべてが

契約解除になるという契約になっていますが、

それにしても、共同名義の1名しかご存命でないって本当に無理じゃない??

そんな、感じを受けています。