最近は、窓について調査中です!

 

最近になるまで、窓は基本は引き違いだろうな~と思っていました。

実家もそうだったし、今まで住んでいた窓もそうだったので

何も疑問にもつこともありませんでした。

 

見学会にいくと最近はおしゃれな家ばかり。

特に断熱にこだわっているお家は

横すべり窓や縦すべり窓、上げ下げ窓を多用している家が多いこと・・・

その度に、使いにくそうだな~、なんで引き違いにしないんだろう~

と思っているほど、引き違い信者でした。

 

でも、それにはちゃんと理由がありました。

引き違い窓は断熱という面では性能が劣るということです。

(もちろんデザイン面もあるのですが・・・)

断熱のことを調べれば調べるほど

快適(あったかく、すずしい)な家を目指すなら

窓の断熱はこだわったほうが良さそうです。

つまり、引き違い窓よりはすべり出し窓、上げ下げ窓の方が有利ということです。

 

もちろん、グレードの高い商品は引き違いの方が断熱が高いことがあります。

ここで書いていることは、同じグレード、同じ価格帯、同じ大きさで比較した場合です。

 

今、窓を選んでいますが、値段がそんなに変わらないなら

引き違いはやめて、横滑り窓や縦すべり窓、上げ下げ窓を選ぶようにしています。

ただ、それでアルミサッシでは意味がありません。

複合樹脂サッシは最低限必須です。

もちろん樹脂サッシがよいですがまだまだ高いですよね。。

サッシの材質についてはこちらの記事にも書きました

こちら

 

たしかに、引き違いは内側に網戸があること、

使い慣れていることや、使い勝手

価格的なメリットは見逃せません。

最後は、それとのバランスになるんだと思います。

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!