仕事の休憩を2時間ほど延長をいただいて

久しぶりにやってきました建築指導課。

 

お昼はちゃんとしまっているのですね。

市役所は薄暗かったです。

そんな中、一級建築士Kさんと待ち合わせ。

簡単に打ち合わせして、13時の始業ベルと同時に扉を開ける。

同時に照明のスイッチがONになり明るくなる。

職員のみなさん各々背伸びをしたりまだリラックス中^^;;

突然入ってきたうちら2人に驚く。

 

前回の担当者さんを呼び出してもらい

第2ラウンド開始。

 

内容は、前回聞いた、但し書き道路の際の建築審査会の話の再確認と

建築士さんから手続き等の確認。

書類をいただくなど。

 

まず、前回の話にあった建築審査会のお話。

「今回の道路は大変難しいということで、建築審査会も通してみないと分からないとお聞きしてましたが、その認識は合っていますか?」

との問に大して、概ねその通りとご回答。

 

そこで建築士さん

「権利関係者の書類や印鑑が揃えば一括同意に持ち込めませんかね?」

おお、一括同意、聞いたこと有りますよ。

建築審査会に通す必要がある案件でも、一定の基準を満たしていれば

通さなくても良くなるシステム。

 

職員さんの回答

「通路の両隣の方の後退の同意が得られれば、一括同意に持ち込めます」

 

ええ、そんな手聞いてないし!

 

ん?確かに前回、両隣の同意が必要とはきいたが、

建築審査会に通さなくてもよくなるとは初耳。

えっと、それかなり重要なんですけど・・・

聞かないと教えてくれないんですかね・・・。

やっぱり、このへんが個人の限界なのか?

建築士Kさん流石です。

 

そして、ここで登場するのが、通路の所有者だけでなく

その通路の両隣の家の持ち主。

今回、道路が1.8mに達していないために

その両隣か、もしくは片側が将来建替えする際にセットバックが必要にあります。

この1.8mというのはみなし道路の最低道路幅員。

1.8mに達していないとみなし道路にすることができず

ハードルが一つ上がってしまいます。(その場合は、建築審査会は避けられない)

 

今回、通路の最低幅が1.78mでなんと2cm足りない。

その分をお隣さんがセットバックに同意してくれればよいです。

それか、買い取る、そのどちらかになります。

 

そして、そのお隣さんの接道についても調べてもらうことに。

そうすると、なんとお隣さんも接道が2mに達していないことが判明!

(住宅の土地は道路に2m接する接道義務がある・・・)

つまり、将来立替する場合、お隣さんもその通路のセットバックで問題が起きる。

というわけで、そのお隣さんに協力はもらいやすいのではないかという結論にいたりました。

 

最終的には、書類が揃えば建築審査会通さなくても良いという方向に落ち着きました。

こうなると、期間もかなりの短縮、

問題は住宅ローンです。

あと、書類の印鑑が多い。。

通路の隣の実印と印鑑証明も必要になってしまいました。

全部で6名の実印、印鑑証明を取得するミッション。

すでに、通路通行同意書でもらってはいるものの

スムーズに集まるかどうか・・・。

がんばるしかありませんね。

 

それにしても、但し書き道路・・・

この業界の人もほとんどの人が素人同然です。

できるできるというのを鵜呑みにせず、自分で勉強しないと痛い目に会います。

但し書き道路、本当に曲者です。

前建築会社営業マン、その社長、ユニバ店長、みなさん

建築指導課に相談の時点であきらめちゃいましたから。

今回の建築士さんは、事前に調べてきてくれてやっと今回に至りました。

しかも、建築審査会なし。

知識と情報量の差、ちょっとした勉強と諦めない気持ち

が大きな差を生み出すということを実感しました。

 

その後、急遽建築士さんが一緒に土地を見に行きましょうと!

おぉ!さすが、仕事が速い。

でも、仕事が!!

今回は土地を優先してしまった。すまん会社のみんな。でもサービス残業代分ここで使わせてもらおう。

 

と、なんと奇遇にもお隣のおばあちゃんと会うことができました。

3人で道路境界の話、接道の話、セットバックの話をして、

実印もらってくるの快くOKいただきました。

本当にいいひとーーー。

ありがとう、おばあちゃん!

お隣さんになったら恩返しします!

 

そんなこんなで、後は問題児の不動産屋社長に連絡だー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e5%bb%ba%e7%af%89%e6%8c%87%e5%b0%8e%e8%aa%b2%e3%80%80%e7%ac%ac2%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89/trackback/