水回りを考えるシリーズ。1Fの洗面所編。

 

希望は、↑の写真のようなアンティーク感のある、おしゃれな洗面所!

 

実験用シンク使ってみたいですよね!

あのシンプルで昔ながらの無駄のないデザインと、真っ白な陶器製のシンク、

アンティーク洗面台にはもってこいのアイテム。

 

有名なTOTOの実験用流しTOTO SK7。

楽天でお値段調べてみるとなんと10,450円。

なんだか、普通の洗面台よりめちゃ安くでできそうな気がしません?

 

リクシルにもありました。

こちらもかなり安いです。

 

 

ただ、シンクだけで水栓金具や、流しを乗せるブラケット、排水栓などが付いていません。

これを全部ひっくるめて、既成の洗面台より安くできればしめたものっ!!

 

調べてみると、

水栓金具は壁に取り付けるタイプと、シンクに取り付けるタイプがあることがわかりました。

上の流しは壁に取り付けるタイプになります。

 

建築士に聞いてみたところ、

壁取り付けタイプだと、背面にパイプスペースが必要なんだそうです。

ただ、外壁など空間が取れない場合、

給水管と排水管をおさめる壁を別途10cmくらい作る必要があるんだそう・・・。

それだと、空間スペースが10cmほど狭くなってしまうということでもあります。

 

まさに我が家も取り付ける壁が外壁側です・・・。

 

それは、なんとか避けたいと探してであったのがこちら。

その名も「横水栓」!

 

こちらは、イブキクラフトの横水栓。(楽天より)

お値段は4万円・・・なかなかしますね・・・。

ただのパイプなんですが・・・。

 

どうしよう・・・。

 

いや、トータルで考えねばです!

・横水栓・・・40,000円

・水栓蛇口・・・5,000円

・流し・・・10,000円

・ブラケット・・・5,000円

・排水管・・・5,000円

・タイル・・・3,000円

・ライト・・・5,000円

・鏡・・・10,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計:83,000円 ※お値段はイメージです^^;

 

意外といける??

タイルなどはDIYでやるしかない!

ちょっとこれは審議の価値ありですね!

 

また、決まったら書きたいと思います!

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!