壁紙に悩み続けて早1ヶ月。

こんなに悠長に選べるだけ幸せかもしれません。

最初に良いなぁと思った壁紙とはまったく違う壁紙を選んでいる今日このごろです。

 

今回は無料サンプルの比較をしてみたのでご紹介したいと思います。

比較するメーカーは、サンゲツ・シンコール・リリカラの3社です。

1000番台のカタログから木目調とレンガ調の2種類をピックアップしました。

(木目調、レンガ調といっても、同じメーカーでもかなり違う為、

これが他のすべての商品に該当するものではありません。

素人目線で、率直に感じたことを書いています。)

 

■レンガ調

DSC_0342  DSC_0341

■木目調

DSC_0344  DSC_0343

(左からシンコール・リリカラ・サンゲツ)

 

ポイント1【手触り】

選んだ商品はあまり凹凸のないのっぺりしたもので比較しました。

壁紙独特のざらざらした感じのもの、すべすべした感じのものの2種類が手元にはありましたが、

正直、素人目では3メーカーとも大して差はないように感じました。

サンゲツ ≒ リリカラ ≒ シンコール

 

ポイント2【リアル感】

写真の商品に関して言えば、どれもリアル感はほぼありません。

ただし、他の商品で凹凸があるのはサンゲツとシンコールでした。

サンゲツ ≒ シンコール > リリカラ

 

ポイント3【匂い】

3社とも同じ種類の匂いなのですが、若干微妙に異なるように感じました。

これは、家族3人にも試してもらいましたが、

匂いの好き嫌いや、強弱の感じ方も異っていました。

(個人的にはシンコールの匂いが強いと感じましたが・・・同意を得られず)

匂いはカタログでは分かりませんので、

敏感な方は是非サンプルをもらって比較してみることをおすすめします。

サンゲツ ? リリカラ ? シンコール (個人差がある?)

 

ポイント4【厚さ】

DSC_0336DSC_0335DSC_0334

(左からシンコール・リリカラ・サンゲツ)

これも商品によってかなり差がありますので一概にはいえませんが、

この商品を含め全体的にリリカラがやや薄いように感じました。

サンゲツとシンコールは厚さは同じような印象です。

厚いから良いというものではないと思いますが、

強度、耐久性に影響はあるのではないでしょうか。

サンゲツ ≒ シンコール ≒ リリカラ

 

今回の比較で言えることは、同じメーカーでも商品によってかなり異なるので比較は難しいということと、

やはり、カタログだけでは分からないことが(特に匂い、厚さ、手触り)かなりあるので

お家に取り入れようと思う壁紙は、無料サンプルはもらったほうが良いということです。

 

最後に、この記事を書いている中、壁紙の匂いで頭痛がしてきました。。。