壁紙も調べていくといろいろとありました。

特に塩化ビニル素材の壁紙が発するホルムアルデヒド、

それが原因となるシックハウス症候群などについては健康に関わることですから

とても気になるところです。

忘備録のためにもここにまとめておきたいと思います。

 

■壁紙メーカー

・サンゲツ http://www.sangetsu.co.jp/catalog/wall/

・リリカラ http://www.lilycolor.co.jp/interior/catalog/

・東リ http://www.toli.co.jp/product_wall/

・シンコール http://www.sincol.co.jp/wall01.html

・ルノン http://www.runon.co.jp/product_samplebook_01.php

・川島織物セルコン http://www.kawashimaselkon.co.jp/products/interior/wall/

 

■カタログのグレード

・1000番台

・・・単価1000円くらいのものを集めたカタログ、中級品ではあるが、種類が多く普及品よりも丈夫

・普及品

・・・単価が500円くらいのものを集めたカタログ、賃貸に多い。種類は少なく、質も劣る。

 

■売り方の単位

・m単価

1m×約90の価格

・・・クロスのロールが90cm幅を基本にしているため、m単位で買いたい場合に用いる。

・㎡単価

1m×1mの価格

 

■壁紙の素材

・ビニルクロス・・・ポリ塩化ビニル

・布クロス・・・自然の繊維

・紙クロス・・・紙

 

■壁紙とシックハウス症候群

室内の空気汚染による健康障害をシックハウス症候群と呼ぶ。

壁紙についていえば、塩化ビニルを用いた壁紙から発散されるホルムアルデヒドが原因となることがある。

□主なシックハウス症候群の原因

・建材(主に合板の製品)

・壁紙から発せられる化学物質

・じゅうたん、カーテン、家具から発せられる化学物質

・毛署品、タバコ、スプレー、防虫剤から発せられる化学物質

・石油ストーブやガスストーブから発せられる一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物など

・塗料に使われているシンナー等の溶剤

・ダニ、カビ

・ハウスダスト

・アレルギー

・ストレスなど

シックハウス症候群の症状

・目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざま

 

■ホルムアルデヒドとは

ホルムアルデヒドは酸化メチレン・メタナールとも呼ばれる有機化合物。

ホルムアルデヒドを水に溶かして、約40%の水溶液にしたものをホルマリンと呼ぶ。

ホルマリン漬けから想像できるように、防腐剤としての効果を持っている。

接着剤、塗料、防腐剤に多く含まれる。

刺激臭があり無色。

 

■壁紙のホルムアルデヒド表示

等級区分の表示がサンプルの裏などに記載されている。

☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS工場で生産されるJIS工場製品に表示が義務付けられている、

ホルムアルデヒド等級の最上位 規格を示すマーク。

2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正によって、

ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すために新たに表示することが決められた。

F☆☆☆☆と表示されている建材や内装材だけが、建築基準法によって使用量が制限されない。

F☆☆☆やF☆☆になると条件付きの使用や使用量の制限があり、

F☆のものは内装材としての使用は禁止されている。

 

■無料サンプル

・インターネットで無料でサンプルをもらうことができる

(ショールームでももらえる)

・もらえる枚数がメーカーによってことなる