先日1日に行った地盤調査の結果がメール送られてきました。

来週って言ってたのに、中3日。

仕事が早い!

 

結果から申しますと・・・・・・

「ベタ基礎で対応可能」

 

地盤改良いりませんでした!!

あ~~~、信じられない~~~。

あの、すーーーーーはなんだったんだろう~~~。

 

一度はあきらめつつあったいろいろな仕様が

ゾンビのように蘇るような気持ちです。

 

そして、初めて見る報告書。

想像以上に厚い。

33ページあります。

 

今回のスウェーデン式サウンディング試験、

以下の5点を調査しました・・・・

あれ・・・、No7まであるんですけど・・・。

 

地盤調査 5か所 スウェーデン式サウンディング試験

 

どうやら、これはスーーー―が原因だったようです。

最初No1とNo2を調査していましたが、

そこがどうも柔らかいということでした。

それで、最後に補足点として、No6とNo7が追加されたそうです。

 

その結果、

 

スウェーデン式サウンディング試験結果立面図

スゴイ・・・

こーんな地質分布になっているということだそうで。

13mまで掘ってる!?

緑の柔らかい部分が局所的にあるということでした。

他のところは、まずまずだったそうで、

たまたま、スーーーのところを、見てしまったらしい・・・。

すごい、確率。

 

そして、あのマシンなかなかハイテク・・・・。

スウェーデン式サウンディング試験風景

アナログなマシンと思いきや、いろんなデータを取ってたんですね。

もちろん、プロの地質調査技士がそのデータを解析してのことだと思います。

 

 

調査報告書には、近隣の家のひびなどの情報も掲載されていました。

いろんな情報が細かく、綺麗にまとめられています。

こうやって、いろいろな情報をもとに結果を出すんですね。

 

スウェーデン式サウンディング試験地盤調査結果報告書

 

こちらが、最後のページ。

しっかり、ベタ基礎にチェックが入っています~T-T

 

ただ、詳しく見てみると、いろいろ気になる部分も・・・

地形・・・海岸砂州・・・

地下水3.2m・・・近くない?大丈夫!?

東側を除けば支持力を確保した地盤・・・本当に本当に大丈夫なのーーー!?

 

大丈夫って言われると、逆に心配になるなんだろうこの心理。

 

また、聞いてみよう・・・。

地盤調査結果判定書