週末はくらーい気持ちで過ごしておりました。

今朝、会見でケロンパがとても良いことを言っていたので、気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。

 

リンクはこちら。

「乳呑み児も爺も・・・」 うつみ宮土理のMy Body LOVES ブログ

 

さてはて、元気が出たのもつかのま、また衝撃ニュースを頂きました。

 

社長:営業マンと連絡が取れまして・・・、実は住宅ローン申請していなかったみたいです・・・

ふーん、そーなんだー

 

!?えっ”

 

えっと、なんだ、なになに?

なぜ?なに?なにがおこった?

・・・なんで??

ぷしょーーーーん、ぷしゅーーー、閉店ガラガラー。

 

営業マン確か、住宅ローン事前審査だして、多分大丈夫そうって言ったよね~。

めんどくさい申込書書いて、県外から過去2年分の収入証明書取り寄せて、

3月15日に渡して、本日5月11日・・・

約2ヶ月・・・なにこの欠画期間は?

寝かせてた?

 

わからん、どういう状況?

嘘をついていた?詐欺??

でも、社長は知らなかったみたいだし、ということは営業マンがわざと出していなかった?

落ちると契約解除になるから?

ノルマに響くから?

病気のせい?

それとも、それとも、ただ忘れてただけ??

 

社長:何て聞いてました?

自分:普通に出して、感触良さそうで、結果が出たら報告しますと・・・

社長:うーん、また今週末会ってお話できますか?

自分:わ、わかりました・・・

 

正直、建築該社やっちまったと思います。

嘘はいかんでしょ、嘘はーーー。

こんな状態で、今になって、この土地は止めといたほうが良いって(前回)・・・社長も意味不明ですけど

営業マン、まさかおまえもかっ!!信じてたのにっ!!

まぁ、一応、正直に報告してきてくれた社長は良かった。

(はぁ)

 

昨日は気づいたら「住宅 営業マン トラブル」でめちゃ検索してました。

そしたら、出るわ出るわ、世の中には同じ処遇の方が結構いらっしゃるようで、

国民生活センター、自治体にも相談窓口があるということが分かりました。

嘘つかれて住宅ローン大丈夫そうとか言われたらさすがに相談して、いいよね・・・