ZERO-CUBEシリーズのHYVAを見学にいってきました。

HYVAはフィンランド風のデザインで、外観がとてもおしゃれな規格住宅です。

建物価格も1,200万円となっており、

ぎりぎりローコスト住宅に入るのではないでしょうか。

(メーカーの関係者ではありません。あくまでも一般のHYVAファンです。)

top_img01_1

HYVAのページ

 

このHYVA、我が家の本命です。

なかなか見学会が少なく、今回は県外まで2泊3日の旅行に組み込む形で行ってきました。

WEB上でもあまり詳細の写真が公開されていませんので、くまなく細部まで見てきました^^;

 

HYVAの特徴はなんといっても、土間+ステップフロア+2Fリビング。

今回のお家はステップをなくしていましたが、それ以外はほぼ標準ということでした。

img_02

 

将来住まわれる方がいらっしゃいますので、全貌の公開は自粛しますが、

気になっていた細部だけ載せさせていただきたいと思います。

 

まずは、HYVAのおしゃれな玄関ポーチ。

三角屋根でかわいいですね。存在感あります。

茶色の部分はウッディー感があればもっといいな~。

 

続いて玄関。

玄関の幅はそんなに広くありませんが、奥に長いので開放感があります。

シューズクローゼットはこれが2つ付いています。

十分ですね~。

 

続いて、土間。

 DSC_6653

外と中から。

大きな開き扉が標準で付いています。

この扉をガラス戸などに変更してちょっとした店舗みたいにも使えそうですよね。

夢が膨らみます。

床材は普通のコンクリートのように見えました。

 

そして、気になっていた部分。

土間からの上がり階段。

DSC_6657 DSC_6662

2段あがります。

 

1Fの水回り。

DSC_6666 DSC_6674

洗面台も幅広で使いやすそうすね~。

小窓は基本的に横滑り窓でした。

個人的に横滑り窓は、虫が多い所は向いていないと思います。

うちもこれだと辛いだろうな~。

 

続いて、1Fのウォークインクローゼット。

やっちまった。ピンぼけ。。

ここは、間取りでは存在していなかったのでもしかしたらオプションかもしれません。

ウォークインクローゼットと階段下が合体して、ひろびろ~とした空間になっていました。

これ、いいですね!

 

階段を上がって2階へ。

HYVA階段

ひろーい!開放感!

うちもステップはなくしたい派なので、とても参考になります。

HYVAリビング

 

外壁はウッディ感を出した サイディングです。

 

DSC_6756 DSC_6698

 

大きい窓はFixと横滑り。

この窓は大きい!

DSC_6727 DSC_6723

 

そして、とても気になっていたバルコニー。

DSC_6697 DSC_6694 DSC_6693

思っていたよりも広かったです。

手すりもしっかりしていました。

ここは本物の木なので、ワックス塗るなりメンテナンスは必要そうです。

軒は短いので洗濯物を雨から完全に防ぐのは難しそう。

何か屋根をつけるなり何らかの対策は必要そうです。

 

掃出窓とバルコニーの繋ぎ目。

DSC_6749   DSC_6752

ここが、実は一番気になっていました。

段差がどれくらいあるんだろうと・・・。

それが、ほぼフラットといっていいくらい平坦です。

イイネ!!

ここが、木の板なので排水対策も不要(?)ということでしょうか。

 

総じて外観よし、住み心地よし、ローコストにして十分な設備を備えているHYVA.

とても良かったです。

遠出して見に来たかいがありましたー!

いいな~HYVA~。