売主さんの承諾をもって、早速一級建築士のKさんと打ち合わせ。

急な申し出にも関わらず、予定を調整してもらい、朝の9時から。

 

こちらの一級建築士事務所は鳥取のイエヒトが運営する

分離発注システムを採用しています。

見積りを建築士さんが何社かに依頼して、

その中から施主が直接契約をするという形です。

とてもめんどくさいのですが、原価が見えるというメリットがあります。

 

もちろん建築士事務所ですから、

工務店よりも事細かな注文ができます。

建具や水回りのメーカーなどどこでも自由に選ぶことができます。

そのほとんどが、ネットの通販のほうが安いということでした。

やはり設備のマージンは完全にブラックボックスで

工務店次第になる部分です。

これは前工務店営業マンも言っていて、

うちで頼むと高いので通販で買ったものを施主支給てもいいですよ・・・的な。

 

事務所はとても住宅街の中にひっそりとありました。

1階の6畳ほどのスペースです。

せまいですが、打ち合わせするには問題ありません。

セルフビルドとホームページに書いていましたが

なるほど、壁や天井に見たことのない材料が・・・

聞くと大工と一緒にやったとか・・・。

んーーー、さすが工務店とは全然違う。

あたりまえだが・・・

 

今までの実績を見せてくれましたが

意外と外観がおしゃれ・・・。

断熱や省エネにもこだわっているようです。

なんといっても、木がいっぱい・・・。

工務店で建てたらやばい金額になりそう。

 

あと、工務店の見積りを見てもらいながら話をしたのですが、

最初の見積りはそれなりに安いのですが、規格以外の追加の金額が高いとおっしゃっていました。

たとえば、ロフトやバルコニー。

前工務店では、同じ坪単価と言われていました。

・6畳のロフト=35万*2坪=70万円

・6畳のバルコニー=35万*2坪=70万円

・合計=140万円

 

建築士さんから見ると、これは異常だということで・・・。

ロフトなんかは大工さんがすぐにやってくれますよーと。

予算も20万くらいからと。

うーん、なんか違う・・・。

 

まぁ、原価で買える分いろいろ安いのですが、

その代わりプロデュース料というものを払います。

その額は最近の軽自動車1台は買えそう・・・。

ただ、工務店でも設計監理料、現場監督料等など計上されています。

また、工務店は設計料を工事代金に上乗せしているので

その料金がうやむやになっていますが、

設計士の場合は、明確です。

設計士さんの設計料は確かに高いのですが、

工務店の設計料も安いとは言えないと思います。

正確な金額が見えないし、リアルに建築会社の設計士さんのお給料を考えると

それなりに費やした分はどこかで計上されているはずです。

 

今後の流れを話していく際に、

問題の建築審査会の話になりました。

これについては、明日一緒に建築指導課に行きましょう!と。

「一緒がいいんですか?」

と聞くと、権利関係があるので、一緒に行ったほうが話が早いですとのこと。

というわけで、明日、昼一で建築指導課に行くことになりました。

 

なるほど、初めて一緒に行こうと言われたので驚きましたが

このスピード感本当に感動です。

前工務店営業マンは9ヶ月経って、そこにさえ到達できませんでしたから。

 

優しそうでおっとりした雰囲気の建築士さんですが、

やることは流石プロフェッショナル。

段取りや優先度が的確です。

全部知っているので話が速い速い。

(いや、まだ油断はできない。営業マンも契約前は神速だった気がする)

 

さて、不動産屋社長に連絡しましょうかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e4%b8%80%e7%b4%9a%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%a3%ab%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%89%80%e8%a8%aa%e5%95%8f/trackback/