我が家の水回りメーカーの1つリクシル(LIXIL)。

午前中にタカラに行って、午後からはリクシル。本日はショールームデーです。

(子供には申し訳ない><)

 

タカラと比べてショールームがおしゃれで大きいです。

窓や扉、サンルームなどもありますから、家中の総合ショールームといった感じです。

 

こちらもタカラと同じ流れで話が進んでいきます。

担当のお姉さんから、浴室、キッチン、洗面台の仕様の説明を簡単に受け

ショールーム内を案内してもらいました。

 

リクシルの特徴は何でしょう・・・。

デザイン?仕様の選択肢の多さ?でしょうか。

浴室は3種類、天井の形状、他のオプションなどいろいろあるなと感じました。

色なんかも一緒に選んでいくんですが、これもまたたくさんありまして、

そんな簡単に決めれるわけもなく、今日のところは直感でどんどん選んでいきました。

また、変えれるというし、また来るだろうしね!

 

デザイン以外も、もちろん機能がいろいろありますが、

他のメーカーに比べて特筆するものはなかったような・・・。

(ホーローのタカラ、人大のトクラス、ステンレスのクリナップみたいなのがない)

 

最後に、またカタログに印をつけてもらい、おみやげもらって帰りました。

こちらも後日、建築会社に見積もりが送られるそうです。

タカラと違って、定価や、差額などの金額はオープンで好印象でした。

 

大体初回は2時間かかるということが分かってきました。

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!