前記事はこちら

 

トイレの換気扇って普通上についてますよね?

 

今回、建築士に

「換気扇、上と下どちらにつけますか?」

と聞かれました・・・

 

そんなの気にしたこともなかったので調べてみました。

そしたら、意外なヒントがみつかったので

まとめておきたいと思います。

 

そもそも「においのモト」ってなに??

 

トイレのにおいの成分はこちら。

アンモニア以外にもいろいろあるんですね。

物質名(臭気) 空気比重 においのイメージ
アンモニア 0.59 尿
メチルメルカプタン 1.66 腐ったたまねぎ
硫化水素 1.18 腐ったたまご
インドール 4.04 糞便
スカトール 4.52 カビ

引用元:日本医事新報社より

 

においは上にたまるか?下にたまるか?

 

こんな記事を発見しました。

空気より軽い臭気は上昇し,重い臭気は下流します。

引用元:日本医事新報社

 

上の表によると、アンモニア以外は空気より重たいということが分かります。

上がってくるにおいと、下がってくるにおいがある・・・

これはたしかに難しい!

 

個人的には、においって揮発性でふわふわ上がって消えるイメージでした・・・。

 

 

 上に換気扇があると、臭いにおいが顔を通過する件

 

「においのもと」となる、便器や床、下半身は、顔の下にあります。

上に換気扇があると、下にある臭い空気を上に引き上げるという理論は納得です。

 

たしかに嫌ですね。

わざわざ下にとどまってくれている空気を

部屋全体に充満させているようなものですから・・・

 

じゃあ下に換気扇があった方が良い?

と言うとそう単純でもないようです。

 

 

下に換気扇があると、トイレ全体を空気が循環しない件

 

トイレのドアって、下のほうに若干すき間がありますよね?

「アンダーカット」といって、空気の通り道なんだそうです。

たしかに、臭い空気を屋外に排気するためには、吸気が必要です。

 

この「アンダーカット」があるため、空気は下から入ってきます。

上部に空気をためないためには、

上から空気を出す必要があります。

 

これが、一般的に換気扇が上に必要といわれる理論です。

 

 

新幹線のトイレが狭いのに臭くない件

 

新幹線のトイレが臭くない理由が画期的らしいです!

コロンブスの卵的な発想ですが、
トイレ内の給気をドア上部から取り込み、
排気を床に近い壁面から出しているのです。

消臭・脱臭ブログ 共生エアテクノ スタッフ奮闘記より

 

こちらの記事に記載されている写真を見ると

確かに、上の方にスリットがあって、

下の方に排出口があります。つまり、

 

新幹線のトイレは、臭いにおいが顔を通過することはない。

 

確かにこれは理にかなっているように思えます。

だったらいっそのこと住宅用トイレも「アンダーカット」じゃなくて

「アッパーカット」にしたらいいんじゃないだろうか・・・(ストⅡか!)

 

ただ、よく考えてみると家のトイレって、防音も大事ですよね。

そうなると結局「アンダーカット」なのかもしれない・・・。難しい。

 

 

換気扇のお手入れのしやすさも大事

 

理論的なお話はこのへんまでにして、

今度は現実的なお話です。

換気扇をきれいに維持するのが大事。

ということです。

 

たしかに、換気扇にほこりがたまっているのを見たら、健全な気はしません。

定期的なお手入れは必須でしょうね。

 

ただ、トイレ内って足場置きにくいですよね。

便器の蓋や便座ってそんなに強度ないし、

乗って割ったりしたら最悪です。

 

手の届く範囲で、あまり目立たない位置に付ける手はありかもしれません。

 

 

建物構造や外側の影響も大きい

 

1階のトイレの場合、下の方に換気扇をつけると、

外を通ったときに、もろに顔に喰らう可能性があるので注意だそうです。

 

また、窓がないトイレなど、構造上の制限を受ける場合があります。

「配管スペースの影響で、換気扇は上につけざるを得ない!」

というケースは良くありそうです。

 

 

最後は日ごろの手入れが一番大事

 

新築の頃はきれいだったトイレも

年月の経過による劣化、においの付着を完全に防ぐのは難しいものです。

 

とくに床や壁についた尿を放置したままにしてしまうと、

アンモニア臭がとれず、しかもアンモニアは上に来ますから

くさいトイレになってしまうということです。

 

床、壁、便器・・・この元凶を絶たない限り

いくら空気の流れを良くしたってだめってことですね。

 

 

結論

上につけるのも、下につけるのも、

メリット・デメリットがあるということが分かりました。

上と下に換気扇を付ける以外に手はないような気がしてきます。

 

あとは、家の構造と、日ごろのトイレの手入れをどうするか?

・・・というところになってくるのでしょうか。

 

我が家は、2階は下に、1階は上に付けることにしました。

2階は猫トイレを置くスペースを設けたので、その周辺に。

1階は窓なしなので、コスト的に天井一択・・・。

 

トイレの換気1つで、ここまで奥が深いとは。

快適なトイレライフを^¥^;

2016/05/12