ローコスト住宅のモデルハウスなんかを見ていると見かけるコレ。

コレがとても嫌なんです!

 

案の定、我が家のZERO-CUBEにもコレがついていました。

イヤだー外したい!絶対!

営業マンに聞いてみるとなくてもいいんですが、クロスの繋ぎ目なので剥がれやすくなるとのこと。

無垢の板でやる方法はあるらしい。もちろん追加料金。

 

常に触る部分だし、プラスチック製で安ぽいし、見た目カッコ悪いし、

そもそもコレなんて名前??

 

営業マンにコレの名前を伝えようと思った時、とても困ったので調べてみました。

 

結果、笠木接合部キャップまたは接合部ジョイントという名前にいきつく。

通販や用語集や画像検索でもコレといったものが見つけれず、

まだスッキリしませんが、多分こんなような名前なんだと思います。

いっそのこと、笠木ジョイントキャップでいいじゃないでしょうか。(勝手に命名^^;)

 

そもそも笠木とはなんぞや・・・上にかぶせる木製の部材(らしい)

ローコスト住宅は、コストを抑えるために、安上がりな合板にシートを貼ったものがよく使われるんだと思います。

ただ、今住んでいる実家はまさにここが剥がれて、かなり残念なことになっています。

 

こんな感じです。

DSC_0350

 

これよりは笠木ジョイントキャップの方がましだとは思いますが、

無垢にしたほうが後で後悔しないような気がめちゃくちゃします。

無垢の板・・・これがまたお高いんですよね~。