ローコストでおしゃれな北欧風住宅を建てたい!

ローコストで北欧風住宅を建てるをコンセプトに、

さまざまな出来事を記録ながら、時には寝ずに調査した内容などを

せきららに綴っていきたいと思います。

基本的にはローコストハウスメーカーの規格住宅をベースに、

予算内で可能な限り外観、内装にこだわった妥協の少ない家にしたいと思っています!

目標は土地家込総額2,400万円!

スポンサーリンク

このブログのおすすめの読み方

家が建つまでに長くかかってしまい、その中でいろいろな事件が発生したため

とても記事数が多くなってしまいました。

簡単に全体の構成をご紹介いたします。

機関別ではこちらの4つに分かれています。

1.1社目の建築会社 ZERO CUBE編→リンクはこちら

2.2社目の建築事務所 分離発注編→リンクはこちら

3.WEB内覧会編→リンクはこちら

4.外構DIY編→今後作成予定・・・

不要なシーズンは読み飛ばしていってください。

1stシーズン 1社目の建築会社 ZERO CUBE編

1社目は右も左も分からないまま契約したZERO CUBEのハウスメーカーでした。

その後、いろいろとトラブルが相継ぎ契約解除になってしまいます。

でも今は、このトラブルのおかげで家づくりが成功できたと思っています。

貴重な失敗経験とトラブル続出のまさに珍道中でした。

このシーズンの記事を読む

2ndシーズン 2社目の建築事務所 分離発注編

分離発注という契約形態をご存知でしょうか?

簡単にいうと、施主と業者が直接契約を結び、建築士はそのディレクターという

あまりメジャーではない契約形態です。

時間がかかったり、保証の点でデメリットはあるものの

原価(業者価格)であらゆる材料、設備(キッチン、お風呂、トイレ全部)が購入できます。

ようは「オール施主支給」です^^;

我が家のローコスト住宅の実現にはこれが欠かせないものとなりました。

安くて低スペックのローコストハウスメーカーの家とは違い、

ワンランク上の高品質でローコスト化も実現できるのが分離発注の最大のメリットだと思います。

このシーズンの記事を読む

WEB内覧会編

多くの方に知っていただきたいことや、今までのことをまとめながら書いています。

ここにすべてが凝縮されているので、お時間が無い方はここだけ見れば全体をざっくりと知ることができると思います。

現在、少しずつ書いておりますので温かい目で見守っていただけると幸いです。。

このシーズンの記事を読む

外構DIY編

外構はローコストですべてDIYで行いました。

WEB内覧会が終わるまでもうしばらくお待ちください。

以上、全体の構成のご紹介でした。

読みやすいように試行錯誤しながら進めているのですが、まだまだ改善途中です(+_+)

こんなブログですが少しでもお役に立てれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

1 件のコメント

  1. マスタsays: 返信

    はじめまして、関東で分離発注できないか検討している

    マスタと申します。

    差し支えなければ分離発注可能な設計事務所を教えてい

    いただけませんでしょうか?

    小職でも探したのですが、なかなか見つかりませんでした…

    また、見積書観覧のパスワードを教えていただく事は可能でしょう可能でしょうか?

    お忙しいなか恐縮ですが、ご回答お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%a6%ef%bc%81/trackback/