いよいよ工事も終盤!

外壁工事がはじまりました。

 

我が家の外壁はこちらの組み合わせとなっております。

・2階

  • ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム
  • 1ST1G01M ディープブルー

・1階

  • ニチハ モエンサイディング-M14
  • グレアウッド

→外壁選びの記事はこちら

 

組み合わせイメージはこんな感じ。

DSC_0193

2階がネイビーの縦ストライプ(ガルバリウム)、下が縦の木目サイディング(窯業系サイディング14mm)

 

 

スポンサーリンク

外壁についていろいろ勉強した成果がここに

この組み合わせになったのは見た目と、将来のメンテナンス性を考えて。

2階にシーリングを出さないようにして、シーリングの張り替えをなくす作戦です。

1階は足場を組んでもたかが知れてるので、2階に予算を投入した分

14mmでがまんがまん。

でも、ぜんぜん見た目も手触りもいい感じです!

このへんもこちらの記事に書いてありますのでよかったら見てください。

→外壁選びの記事はこちら

 

縦張りにするとシーリングの目地が目立たないんですよね。

ガルバは基本的にシーリングは目立ちません。

これもすごく研究しました^^;

↓ ↓ ↓

外壁はブルーのガルバリウムで決定!シーリング目地が目立たない方法

 

ドドーンと資材が山積み

こちらは14mmの窯業系サイディング。グレアウッド。

こんなに縦長なんですね~。

新築 外壁 ニチハ グレアウッド 施工

 

そしてこちらが悩みに悩んだ2階のガルバリウム、

センターストライプU プレミアム。

ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム カット風景

 

職人さんがカットしていました。

ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム アップイメージ

 

グレアウッドに比べるとペラペラの薄い金属板なんですが高いんですよね~。

ただ、我が家は意外とお安く手に入れられたと思います。

見積もりもこちらに書いてあります。

→外壁選びの記事はこちら

 

 

スポンサーリンク

サイディングがはられていく~

 

こんな感じで家全体にサイディングを固定する胴縁という木材を打ち付けていきました。

新築外壁工事 胴縁

 

1階から徐々にはりつけられていく・・・

新築 外壁 ニチハ グレアウッド 施工

 

2階もあっという間に貼られていきます。

新築 外壁 工事 足場

 

そして、最後の2階正面。

新築 外壁 工事 足場

 

かんせーーーい!!!

新築 ニチハ 外壁 完成

 

 

 

 家になった~~~\(^o^)/

 

 

ニチハ ST型 センターストライプU プレミアム 施工イメージ

 

↑ ここで建築士さんより朗報が・・・。

ガルバの長さが足りんなくて2段になると聞いていましたが、

長いのがあったようで1段でいけたとのこと!!

つなぎ目がよりなくなりスッキリした見た目に仕上がりました!!

嬉しい誤算。

 

グレアウッドの縦張りこんな感じに仕上がりました。

ニチハ モエンサイディング-M14 グレアウッド ズーム

手触りも完璧です。

14mmは安いですけど、ニチハのモエンサイディング-M14シリーズは

リアル感手触りとても良いと思います。

 

気になる目地は!?

目地は似た系統の白色の目地で、近づくとこんな感じ。

まぁ、わかりますが、全然いいですね!

ニチハ モエンサイディング-M14 グレアウッド 施工イメージ

 

こちらは、足場を取った後。

どうでしょう?これくらい離れると目地は全然分かりません。

縦張りサイコーです!

縦張りでシーリングは目立たない

 

また、何年かしてきたら1階のシーリングが変色してくると思いますので

その時どうなるかですね。

 

というわけで、ついに外壁が完成しました。

もう外観は普通に家です!

ちゃんと北欧風になってますかね?

 

→サイディングの記事一覧はこちら

2 件のコメント

  1. ゆーsays: 返信

    ガルバリウムに期待しすぎだと感じます。
    ガルバリウムでも結局サッシ周りや換気扇周りはコーキングがありますので打ち替えは必要です。そうなると2階まで足場が必要になりますね。
    また外壁の塗装もガルバリウムでも窯業系サイディングでもメンテナンス周期はさほど変わらないので塗り替えも結局大金がかかると思われます。
    本当にシーリングレスにしたいなら塗り壁ですね。
    更に外壁にお金かけるくらいなら屋根にかけるべきです。軒とケラバの出を90cm程出すのが理想です。軒が無いor短い家と軒を出した家とでは雨漏りの被害にあう可能性は5倍になります。雨漏りの修繕費も安くはありません。
    また、バルコニーもメンテナンス周期が短く、費用もかかり続ける上に撤去にも費用がかかるのでランニングコストを考えるならちょっとなぁーという感じです。
    最終的にローコストではすまなさそうだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%ab%e5%a4%96%e5%a3%81%e3%81%8c%e8%b2%bc%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%83%8b%e3%83%81%e3%83%8f%e3%81%ae%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%90%e5%a4%96%e5%a3%81%e3%82%bb%e3%83%b3/trackback/