前記事はこちら

 

こんにちわ!ついにおしゃれなアンティーク室内窓が完成しちゃいました!

今回は総額とポイントをまとめていきたいと思います。

 

 

建具屋さんの製作費見積もり

こちらが実際の建具屋さんの製作費見積もりになります。

ガラスと金具は施主支給したので、そちらは含まれていません。

 

室内窓お見積もり

※上段の21,000円というのが室内窓の制作費です。

二段目は違う部分の見積もりなのでここでは無関係です。

 

 

おしゃれアンティーク室内窓の総額を計算

 

製作費・材料費・設置費:22,600円(建具屋さんに支払う金額)

窓枠:1,000円(ニッチと一緒に工事代金に含むのでそれ以下)

窓ガラス:5,064円(ネット通販)

金具:1.630円(ネット通販)

ペンキ:100円程度(ホームセンターでブライワックスを購入)

———————————-

総額:28,750円

 

安い!!

え?高い??

いや、これは高いように見えるかもしれませんがめちゃくちゃ安いです。

 

まず窓の大きさが60cm×40cmで結構大きめです。

ネットで特注だと60,000円はくだらないと思います。

しかも、特注はネット通販は怖いというのはありますよね・・・。

 

 

おしゃれなアンティーク室内窓を格安で作る方法ポイント

 

というわけで、今回私が体験した結果をもとに

おすすめポイントをまとめてみました。

室内窓階段完成イメージ

 

1.ハウスメーカーまたは建築士お抱えの建具屋さんに相談する

2.部品(ガラス、金具)を施主支給する ・・・部品で中間マージン取られる可能性がありません

3.枠は大工さんに作ってもらう

4.建具屋さんに窓製作と設置までお願いする

5.色は自分でDIYペイントする

 

良心的なハウスメーカーはお手頃価格で室内窓を作ってくれるかもしれませんが、

もし、見積もりがやたらと高いと思ったら

自分で建具屋さんをみつけて、窓だけを施主支給するという手もありかもしれません。(枠だけ大工)

 

窓一つで部屋の雰囲気が一気に変わりますので、

室内窓おすすめです!あとDIYペイントも^^

 

2016/08/06