午前中、建築士の打ち合わせの帰り、

私道の所有者に挨拶回りに。

5名中1名しか会えませんでしたがとりあえず一安心。

皆さん結構なご高齢の様子。

問題は印鑑証明書。

許可申請に必要な書類にれを提出しなければなりません。

けったいな話です。

 

2名とは電話でコンタクト。

やはり印鑑押すのはいいけど、印鑑証明書となると

すんなりハイとは言ってもらえなさそうな予感。

今回は、とりあえず挨拶程度でしたが、

まだまだぜんぜん安心できるというには程遠い状況。

 

本来は、この作業、

前建築会社の営業マンがやるということで、この土地を買うにいたった経緯がある。

まさか、自分でやることになるとは・・・

まぁ、これが当たり前なのかもしれないが、

本当に、予想外のことばかりおきます。

 

設計の方は建築士のKUさんにおまかせしたらよさそうです。

今は、この印鑑証明書の交渉が悩みの種。

本当に、無事に取れるんだろうか・・・。

お礼とかどうするんだ?

印鑑証明書を赤の他人のためにとるとか、

確かに、自分でも嫌だと思う。

まだまだ、険しい道は続きそうです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://myhomeblog.tiulabo.net/%e3%81%82%e3%81%81%e3%80%81%e8%8b%a6%e9%9b%a3%e3%81%ae%e9%81%93%e3%81%af%e9%99%ba%e3%81%97%e3%81%8f/trackback/