今回からは、悩みに悩んだリビングの勾配天井(傾斜天井)の照明について

ご紹介していきたいと思います。

 

それでは、ごゆっくりと見ていってください^^

WEB内覧会のすべての記事は→こちら

 

かなりブランクが開いてしまいました。。m(_ _)m

 

間取りと写真

 

まずは、2階リビングの間取りから。

○で囲った部分が勾配天井になります。

WEB内覧会間取りリビング

 

写真はこんな感じ。

WEB内覧会掃出し窓

 

この部屋を明るく、おしゃれに、できる限りローコストに照らしてくれる照明が必要です。

 

ちなみに我が家は夜でもしっかり明るい照明(昼白色)が希望です!

たまにはまったりとした電球色の明かりも良いんですけどね^^

そこもいろいろ検討したので合わせてご紹介していきます!

 

 

とにもかくにも勾配天井の実例を調査!

まずは、我が家が候補に入れた勾配天井照明をリストアップしました。

(WEB内覧会じゃないような・・・)

※写真は一部楽天の画像を使用しています。

 

候補1:ダウンライト

勾配天井照明実例写真ダウンライト

すっきりして見た目もおしゃれですよね!

どんなタイプのお部屋にも溶け込むのがいいところ。

見学会に行ってもほとんどのお家がダウンライトを採用していました。

ただ高い天井の場合はメンテナンスが難しいアイテムでもあります。

 

 

候補2:シーリングライト

傾斜天井対応型シーリングライト

定番の丸型のシーリングライト。

こちらもいろんな商品があり高級感たっぷりの商品もあったりしますが、

勾配天井にはデザイン的に向いていない気がします。

これも取り替えが大変なのは同じですね。

 

 

候補3:ベースライト

 

直管形のライトを使ったよくキッチンで採用される照明。

とても明るいのが特徴ですね。

 

↓の写真みたいに埋込み型やライティングレール型もあるので

すっきりシンプルな見た目にできるのもいいところです。

これも高い天井には不向きです。

 

   

 

 

候補4:ペンダントライト

勾配天井照明実例写真

ペンダントライトはおしゃれでいろんな種類の商品が本当にたくさんありますよね。

お部屋の雰囲気をがらっと変えるアイテムでもあります。

そしてなんといっても交換が簡単なのがいいところ。

問題は光量的に何本もぶら下げるとごちゃごちゃしそうなところです。

 

↓あこがれのポールルイスセンやシャンデリアなどワンポイントで使うのはありですね!

 

 

 

候補5:シーリングファンライト

いろいろ探していると勾配天井対応のライト付きシーリングファンを発見しました。

シーリングファンちょっとあこがれるんですよね。

特に天井が高いお部屋の空気の循環には効果があると言われています。

ホコリがたまるという理由で我が家では不採用となりましたが。。

 

 

候補6:バータイプのペンダントライト

これおしゃれですよね~。

シンプルでスタイリッシュで好きです。

直管型のライトなので明るさも期待できます!

ペンダントはライトの取り替えが簡単なのもいいですよね。

 

↓下の商品みたいなインダストリアル感のあるものを選べばいっきに男前な雰囲気にもできます。

 

候補7:ライティングレール+スポットライト(裸電球)

勾配天井照明実例写真

ライティングレール(ダクトレール)はかなり自由度の高い照明器具。

お店やカフェなどでもよく使われているのを見かけます。

ペンダントライトはもちろん、スポットライトとも相性が良いです。

壁や梁に取り付ければメンテナンス性も問題なさそう。

 

ライティングレールだけ取り付けてもらって

後からゆっくり照明を選べるというメリットもあります。

いろんな照明を試したい方はおすすめのアイテムです。

 

 

案8:電動昇降装置(昇降機)を取り付ける

メンテナンスが大変なら照明を降ろせば良い!

ということで電動昇降装置を取り付けるという方法もあります。

リモコンで上げ下げできるのでとっても簡単。

予算に余裕があれば検討の余地はありです。

※設置には工務店、HMと要相談です

 

 

やはりメンテナンス性は大事

いかがでしたでしょう?

結局ローコスト、メンテナンス性を重視してしまう我が家ですが、

ハウスメーカーのアフターや、メンテが可能な環境がある方は

広い選択肢はあると思います。

 

次の記事では、そんな我が家がかなり多くの時間をかけて選んだ照明を発表します!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです^^

 



関連コンテンツ