WEB内覧会4回目は「リビング」!

ごゆっくりと見ていってくださいませ^^

WEB内覧会のすべての記事は→こちら

 

 

間取り

 

まず、2階の間取りのコンセプトは

「開放感MAXと、リビングでつながると、無駄空間排除、と遊び心と」

です^^

 

2階の広さは約54平米。

そこに、リビングを含む生活空間、LDK、和室、子供部屋、トイレ、洗面、風呂を

すべて収めなくてはなりませんでした。

 

これにかなりの時間を費やし、

ようやく完成した間取りがこちら。

 

WEB内覧会間取り2階

 

もうこれ以上の間取りは無いと言える域まで達したと思います!!(であって欲しい~)

細かい説明は後にして、写真をご紹介していきたいと思います。

 

 

2階リビング入り口

WEB内覧会 階段を上がって2階リビングへ

 

階段を上がったところの

リビングの入り口は引き戸にしました!

WEB内覧会 2階リビング引き戸

 

どこかで見たことのある・・・

そうです。玄関のところでご紹介したあの引き戸と同じです^^

LIXILのファミリーラインパレットの引き戸→前回の記事はこちら

採光がたっぷりなので、踊り場部分がとーっても明るいです。

 

 

扉を開けるとそこには・・・

WEB内覧会2階リビング

壁とでっかい窓ーーー

 

外から見たときのこの窓になります ↓ ↓ ↓

WEB内覧会リビング天窓

1235×970mmの大きなFIX窓。

採光と空が眺められる・・・そんな遊び心も取り入れたかった夢のある窓です。

そのうち、窓から月が見れたら写真載せたいと思います!

 

そんなこの窓ですが、実は設置にはいろいろとありました・・・

 

 

構造はそのままに大きい窓を取り付けたい!差額無しで

 

屋根に近い大きな窓なので、梁や柱の存在を考慮しないといかず、

構造を変えるか、窓の大きさを小さくするか、2つに分けるか・・・

建築士とあーだこーだ議論を繰り返しました。

 

その結果、

構造をいじると割高になってしまうので構造はそのままで、

可能な限りの最大サイズの窓を

柱や大きな梁の間をぬってぎりぎり入れることになりました。

もちろん、既成品の窓で!(特注窓なんて使えません)

 

外観の見た目も2つの小窓よりは、1つの大きい窓の方がバランスが良いと思っていたので

今回は、こだわってお願いしました。

 

建築士さん的は、現場で何がおきてもいいように、

多少の余裕をもって設計したいんでしょうね。感謝感謝。

 

 

開放感あふれるリビング!?

 

リビングの空間はとにかく開放感を出したいっ!!

背の高い勾配天井と、ロフトも利用した広い空間。

これは、家造りの夢でもありました。

 

ローコストハウスでそれが実現できるのか・・・

その結果がついに明らかに。

 

リビング全体のマイホームデザイナーのイメージ

WEB内覧会2Fリビングマイホームデザイナーイメージ

 

 

そして、こちらが実際の完成写真

WEB内覧会リビング全体

 

天井ひろーいっ\(^0^)/

 

(うまく全体がとれず、雑誌撮影時のプロカメラマンに撮ってもらった時の写真です。。)

ちょっと写真が上手に撮れすぎている感もありますが、

イメージ通りの開放感たっぷりのリビングになったかなーと思います!

 

 

2階の掃出し窓はこの位置。

WEB内覧会掃出し窓

 

FIX窓が大きいので、

バルコニーにつながる掃出し窓は1800×2000mmの標準サイズにしました。

高さをもっと大きくしても良かったのですが、エアコンをこの上に取り付ける予定もあり断念。

FIX窓の下にはテレビ台、その前にソファを置く予定です。

 

 

和室も開放感アップに役立ちました!

 

リビングから和室をぱちり。

WEB内覧会リビングと天窓

 

リビングと6畳の和室は壁をフラットにしてつなげました。

 

和室の引き戸を全開にすると

和室からキッチンまで一つの大きな部屋になり、さらに開放感がアップします。

WEB内覧会キッチンからリビング

 

風通しも東西に吹き抜けていい感じですよ~~~。

和室はまた別の機会に紹介したいと思います。

開放感もさることながら、部屋がとっても明るく、居心地はサイコーです!

 

 

というわけで、狭いけど開放感あふれる明るいリビング・・・成功できたのではないかと思います!

全て間取りや設計のアイデアでできる対策ばかりなので、

ローコストハウスにはぴったしだと思います。

 

次の記事で、もうちょっとリビングについて

続きをご紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです^^



関連外部コンテンツ